プロカードを手にしたのは?ジャパンクラシック 2021結果

ジャパンクラシック 2021 結果

2020年から「ナショナルクオリファイ」として,ての措置が取られているHIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSIC (ジャパンクラシック)ですが,2021年も同様の措置が取られていた様です.

果たして誰がプロカードを取得したのでしょうか?

今回は,ジャパンクラシックの結果について皆さんとシェアしたいと思います!

HIDETADA YAMAGISHI, IRIS KYLE JAPAN CLASSICの結果

ジャパンクラシックですが,メンズフィジーク,クラシックフィジーク,ボディビルディング ,ビキニ,フィギュアの5部門が開催され,各部門のオーバーオール優勝者にプロカードを取得しました.

メンズフィジーク

プロクオリファイで,毎回,最激戦となるメンズフィジークでプロカードを取得したのはエドワード加藤選手でした.

エドワード加藤選手については,私よりも,このブログの記事を読んでいる方の方が詳しいかもしれません笑.

エドワード加藤選手は,FWJ (旧NPCJ)がプロクオリファイを開催する様になってから,毎回有力選手に挙げられていたフィジーカーであり,なんといっても,彼の代名詞は肩にあります.

もはや,「どうなってるのか?」というレベルで発達している三角筋であり,それが生み出すVテーパーを超えたTテーパーこそ彼の最大の武器になります.ただ,彼の肩の大きさに隠れていますが,各部位も相当に素晴らしく,今回のプロクオリファイでは順当に勝ち上がった印象が強いですね.

クラシックフィジーク

クラシックフィジークでプロカードを取得したのは,「べーやん」こと園部託也選手でした.

 

この投稿をInstagramで見る

 

ベーやん(@beee.ya.n)がシェアした投稿

園部手についても私よりも,このブログの記事を読んでいる方の方が詳しいかもしれません笑.

彼については,筋トレyoutuberとしての印象が強い方が多いかもしれませんが,実際はパーソナルトレーナーを生業としている様ですね.

彼は,2017年から精力的にコンテストに出場しはじめ,2018年にはアーノルドクラシック アマチュアに出場し,top10に入るなど優れた成績を収めていました.ただ,私の記憶が正しければ,いずれのコンテストにもメンズフィジークで出場していた様な記憶があり,実際に,2021/05/05のFWJ主催のコンテストではメンズフィジークとクラシックフィジークの両方に出場していました

 

この投稿をInstagramで見る

 

ベーやん(@beee.ya.n)がシェアした投稿

このコンテストでは,クラシックフィジークで優勝したものの,メンズフィジークでは5位になったことからわかる通り,彼は,メンズフィジークで活躍していたものの,彼のストラクチャーを活かすのににはクラシックフィジークの方が適正があったということなのでしょう.

ボディビルディング 

ボディビルディングでプロカードを取得したのは,倉持健太郎選手でした.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kentaro Kuramochi(@tarokenful1)がシェアした投稿

彼は,2020年の同大会において,クラシックフィジークに出場しており,その身体の完成度の高さから,優勝候補筆頭と言われていました.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kentaro Kuramochi(@tarokenful1)がシェアした投稿

結局,2020年の同大会ではプロカードを取得することはできず,今回,ボディビルディングにカテゴリーを変更しての挑戦になったのですが,非常に素晴らしかったです.

具体的には,脚が非常に大きく,かつ,セパレーションもはっきりしており,遠目から見ても非常に良いのが分かりました.また,腕周り,特に,上腕二頭筋が素晴らしく,ピークがしっかり出ているのが印象的でした.

ビキニ

ビキニでプロカードを取得したのは,Shmukler Elizabeth選手です.

Shmukler Elizabeth選手ですが,ロシアにルーツを持っている方であり,調べてみるとパワーハウスジム in Tokyoでもパーソナルトレーニングを請け負っている様ですね.

彼女ですが,2018年から精力的にコンテストに出場しており,デビュー翌年の2019年のジャパンクラシックで優勝するなど,優れた成績を残しており,プロカードを取得するために海外のコンテストにも出場していました.

彼女の特筆すべき事項と言えば,やはりコンディションでしょう.彼女の写真を見るだけで,とんでもなく絞っていることはわかるのですが,その状態でも,ミッドセクションや大腿四頭筋などの評価対象となる部分には筋肉がしっかりついているのが見て取れます.年齢は2021/05/22現在で23歳と非常に若く,この年齢でこれだけのコンディションを持って来れるのは「天晴」としか言いようがありません.

フィギュア

フィギュアでプロカードを取得したのは,渋谷美穂選手です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

渋谷 美穂(@miho_fitness)がシェアした投稿

彼女ですが,元々はバスガイド,フィットネスインストラクターをしていた様であり,そこから,現在の様なコンテスト選手になった様ですね.現在 (2021/05/22)は,FIRE GYMというジムでトレーナーとして勤務されている様です.

彼女の最大の特徴と言えば,やはり,腹筋でしょう.

 

この投稿をInstagramで見る

 

渋谷 美穂(@miho_fitness)がシェアした投稿


このインスタグラムの写真を見てみれば分かりますが,腹筋は一般的な男性のコンテスト選手よりも凄いですよね.また,ウエストも非常に細いのも相まって,ミッドセクションが大変強い印象があります.

ただ,以下の投稿をみればわかる通り,尻ハムも相当に良いコンディションだったことが推察されます.

 

この投稿をInstagramで見る

 

渋谷 美穂(@miho_fitness)がシェアした投稿

ハムストリングスにうっすらとバスキュラリティが見えるのが凄いですよね.

終わりに…

近年のSNSの発達もあり,今回のコンテストではSNSで活躍されている選手が非常に多かった印象です.

とにもかくにもコンテストに出場された方はお疲れさまでした!

関連記事