ジェレミーブエンディアの調整遅れが気になる件

ジェレミーブエンディア 2020

ミスターオリンピアのメンズフィジーク部門において,2014年から2017年までに4連覇をしたジェレミーブエンディアは,同部門で4位に2018年に一度は引退を宣言していました.

ただ,2020年に復帰することを電撃的に宣言しており,それに向けて調整を続けています.

今回は,ジェレミーブエンディアの近況についてシェアしたいと思います!

ジェレミーブエンディアの調整の進捗状況

ジェレミーブエンディアの調整の進捗については,彼のインスタグラムにて確認することができます.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Still working on re-gaining 100% control of my left side, but the progress has been great & training has gotten a lot less painful! – I’ve been consuming roughly 280g protein daily, 80g fat, and 400g carbs. With about 3-4 cheat meals per week. I cut cardio out a month a go because my metabolism caught back up! – Looking back a month a go I was hardly eating, hardly training and looked pretty bad for my standards. Of course everyone is going to throw the “steroid factor” into any of my own transformations but the honest truth, gear doesn’t work with out the foundation of a solid training schedule and proper nutrition plan. Whether you are natural or not, the principles are still the same. Results may or may not be as extreme depending on the individual, but the results will still take place regardless! – Eat good! Train hard! And TAKE CARE OF YOUR METABOLISM!

4x Mr. Olympia Physique Champ(@jeremy_buendia)がシェアした投稿 –

 

今回の投稿では,ポージングはもちろんですが,今現在,どの様な栄養プランをとっているかについて説明を行っていますね.

ジェレミーブエンディアの調整は遅れ気味

今回のインスタグラムでは,一部ポージングを行っていますが,私の個人的な見解では調整不足だなという印象です.

今年のオリンピアは12月ということもあり,まだまだ焦る時期でも有りませんが,私が少し気になったのは,脂肪がつきすぎているということです.元々,ジェレミーブエンディアは,オフシーズンにそこまでストイックに身体を維持するタイプの選手では有りませんが,今回は少し脂肪が気になります.2年のブランクがあるため,その影響とも取れますが,少し脂肪がついていることは気になりますね.特に,メンズフィジークでは,V字もしくはT字の身体が評価されるため,特にウエスト周りはストイックに調整する必要があるので,ここは要注意といったところでしょう.

比較として,2019年にミスターオリンピアを勝ち取ったRaymont Edmondsの近況をシェアさせていただきます.

 

Raymont Edmondsと比較すると,確かにジェレミーブエンディアは,腕のサイズならば負けていないのですが,ミッドセクションのコンディション,背中のコンディションで大きく差を開けられていることがわかり,ここから急ピッチで調整を進めないと非常に厳しいかなという印象ですね.

終わりに…

今回シェアさせていただいた投稿から,ジェレミーブエンディアが改善すべき点は非常に多いという印象です.4度もミスターオリンピアを制した経験から,最後は帳尻を合わせてくる可能性は非常に高いですが,現時点ではミスターオリンピアでの復帰は厳しいものになりそうという感じですね.

関連記事