カイグリーンのRedcon1とのスポンサー契約が意味すること

カイグリーン Redcon1

2020年11月末に重大な報告をすることをほのめかしていたカイグリーンですが,どうやらRedcon1とスポンサー契約をする様です.

一見すると,いつもの肩透かし感を食らった感じですが,個人的にはこの契約は非常に重要な意味をしていると思います.

今回は,カイグリーンのRedcon1とのスポンサー契約について皆さんとシェアしたいと思います!

カイグリーン,Redcon1とのスポンサー契約へ

カイグリーンがRedcon1とのスポンサー契約をしたという情報ですが,Redcon1の以下のインスタグラムの投稿によります.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Redcon1(@redcon1)がシェアした投稿

Redcon1は,近年,非常に勢いのあるサプリメントメーカーになりますが,カイグリーン との契約により,Redcon1は,George Peterson,セドリックマクミラン,マックスチャールズ,Blessing Awodibu等のとトップ選手とスポンサー契約をしているメーカーになります (これだけのトップ選手と契約できるというのは非常に驚きであり,かなり経営が順調なのでしょう.).

それにしても,金銭にうるさそうなカイグリーンとスポンサー契約をしたというのは,Redcon1がどれ位のオファーを出したのかが気になるところです.

カイグリーンのRedcon1との契約が意味すること

カイグリーンのRedcon1との契約が意味することは,彼が競技復帰に近いのではと個人的には予想しています.

今回,カイグリーンはRedcon1とのスポンサー契約を行いましたが,大前提としてカイグリーンは自身のサプリメントメーカーであるDynamikの経営者であります.そのため,カイグリーン自身も「Dynamikがスポンサー」という形式をとっています.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dynamik Muscle(@dynamikmuscle)がシェアした投稿

このDynamikというサプリメントメーカーが中々の曲者であり,カイグリーンがオリンピアの出場を断念したのはDynamikとオリンピアの運営者側が揉めたからだと一説では言われています (そもそも,Dynamikの経営者はカイグリーン ですから,カイグリーンと運営が揉めたという表現の方が正しいのかもしれませんが.).

そのため,カイグリーンがDynamikとの関係を続ける限り,オリンピアに出場することは極めて困難であることが指摘されており,今回,Redcon1とスポンサー契約を結んだことでこの問題が解決するのではと巷では言われています

ちなみに,大人気youtubeチャンネル Nick’s Strength and PowerのNick Millerは彼のyoutubeチャンネルで以下のコメントを残しています.

Well, that was the Kai Greene announcement… he joined Redcon1. I told you it wasn’t about the Olympia this year… but there’s a second announcement coming about Kai that is a lot better… what do you guys think? 2021?

さて,カイグリーンのアナウンスは,彼がRedcon1とスポンサー契約をするということでした.これは,今年のオリンピアに参戦するということではありませんが,もっとよい2回目の知らせがカイグリーンからあります.あなたは,2021年のカイグリーンついてどう思いますか.

私はここで指摘されているカイグリーンの2回目のアナウンスを確認できていないのですが,これが本当ならば,二回目のアナウンスでカイグリーンが2021年にコンテストに復帰するという可能性は十分にあると思います

終わりに…

正直,私も今回もいつもの様に,「カイグリーンの発表は肩透かしを喰らうだろう」という考えを持ちなながら,今回の発表を見ていたのですが,Dynamikの存在がありながらRedcon1との契約を行ったというのは非常に驚きでした.

ただ,実を言うと,最初はRedcon1との契約を行ったという事情に関して,そこまで大きな関心を抱いてなかったのですが,よくよく考えてみると非常に興味深い発表だったと思います.

実際に,カイグリーンが2021年にコンテスト復帰するのかについては,正直不明瞭な点が多いですが,今回のRedcon1とのスポンサー契約は間違いなくオリンピア出場のために前進したと思います.

関連記事