Akim Williams優勝!プエルトリコプロ 2021結果

Akim Williams 優勝 プエルトリコプロ 2021

Puerto Rico Pro (プエルトリコプロ) 2021が終了し,下馬評通り,Akim Williamsが優勝しました.

今回は,プエルトリコプロ 2021の結果を皆さんとシェアしたいと思います!

プエルトリコプロ 2021結果

プエルトリコプロ 2021のオープンクラスボディビルディングの結果ですが,以下の通りです.

1位 Akim Williams 

2位 Mohamed Shaaban 

3位 Hassan Mostafa 

4位 Andrea Presti 

5位 Andrea Muzi

6位 Theo Leguerrier

それでは,詳細な結果を見ていきましょう.

1位 Akim Williams 

1位はAkim Williamsでした.

今回のコンテストにて,Akim WIilliamsが圧倒的に有利であることは,過去の記事で触れましたが,その予想通り優勝になります.Akim WIilliamsですが,2020年のシカゴプロまではイマイチ,パッとしない成績だったのですが,シカゴプロ 2020以降は本当に調子が良く,「コンテストの勝ち方を分かってきたのかな」という印象があります.

彼が直前にインスタグラムに投稿している写真から,今回のAkim Williamsは本調子ではないということがまことしやかに囁かれていましたが,個人的には,それでも結構コンディションは良かったのではないかなと感じました (それでも,オリンピア 2020のときよりは劣りますが….).

彼のバックラットスプレッドが素晴らしいのは,以前にも指摘していますが,今回,特に素晴らしかったのがサイドポーズになります.サイドポーズから臀部のセパレーションもわかり,これが2位の選手と差をつけることができた大きな要因の一つになります.

2位 Mohamed Shaaban 

2位はMohamed Shaabanでした.

(一番左の選手です.)

彼は,カリフォルニアプロ 2021でもPatrick Moore (パトリックムーア)に続いての2位にランクインしており,その実力を確かに示しています.

今回,Akim Williamsが圧勝かと思いましたが,彼もかなり良かったですね.最終的に7点差と比較的僅差で決着が付いていることからもわかる通り,かなり善戦しており,ポーズによってはMohamed Shaabanの方が良いポーズもありました

それでも差がついてしまったのは,前述した通り,サイドポーズ,そしてバックポーズなのかなという印象です.

3位 Hassan Mostafa 

3位はHassan Mostafaでした.

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ifbbpro_hassan_mostafaがシェアした投稿

(中央の選手です.)

Hassan Mostafaですが,2021年は本当に精力的にコンテストに出場しており,NYプロ 2021では3位.カリフォルニアプロ 2021で3位,そして,今大会でも3位と中々,優勝することができておりません.

NYプロでのHassan Mostafaの仕上がりはかなり素晴らしく,そこから改善していけば,何れかのコンテストで優勝しても全くおかしくなかったのですが,中々調子が上がってこないという印象が強いです.特に,今回の仕上がりですが,カリフォルニアプロ 2021の仕上がりに近く,正直言って,コンディションが甘かったと思います.

また,彼の場合,ポージングの節々でバブルガットが非常に気になります.近年のジャッジの傾向ではバブルガットは大きな減点対象となることから,それもあって,中々,順位を上げることができていないのかもしれません.

個人的には,彼は,サイズは非常に素晴らしいものを持っているため,少しサイズを犠牲にするくらいで,コンディション重視で仕上げてみても良いのかなと感じました.

終わりに…

今回の優勝により,Akim Williamsはオリンピア 2021の出場権を獲得しました.オリンピア 2020では6位だったので,順当な結果になりましたが,今回の優勝により,彼はオリンピア 2021の出場に向けて他のコンテストに出場する必要がなくなってしまったため,比較的ビックネームが参戦することが噂されているタンパプロ 2021,シカゴプロ 2021で彼を見られないのは残念です.

関連記事