Wesley Vissersのパンツの長さが気になる

Wesley Vissers オリンピア 2020 パンツ

オリンピア 2020のクラシックフィジークを観ていて非常に気になったことがあります.

それが,選手のパンツの長さです.

今回は,クラシックフィジークのルールを確認しながら,クラシックフィジークで規定されているパンツの長さについて皆さんとシェアしたいと思います.

事の発端:オリンピア 2020 クラシックフィジーク

事の発端はオリンピア 2020 クラシックフィジークになります.オリンピア 2020のクラシックフィジークは最終的には,以下の様な順位になりました.

1位:Chris Bumstead

2位:Terrence Ruffin

3位:Breon Ansley

4位:Alex Cambronero

5位:Bryan Jones

6位:Dani Younan

7位:Rickey Moten Jr.

8位:Divine Wilson

9位:Logan Franklin

10位:Deontrai Campbell

ここで,非常に気になったのがWesley Vissersという選手です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

VintageGenetics(@wesleyvissers)がシェアした投稿

Wesley Vissersは,今回,トップ10にランクインすることができませんでしたが,非常に才能に溢れた選手になります.

この写真は,オリンピア 2020以前に撮影されたものになるのですが,この写真を見て推察される通り,この選手はオリンピア 2020で躍進が大きく期待された選手でした.

ただ,実際には11位に終わってしまったのですが,その理由を考える際に,以下の写真を見ればなんとなく分かると思います.

 

この投稿をInstagramで見る

 

VintageGenetics(@wesleyvissers)がシェアした投稿

ここで,比較のために,3位に入賞したBreon Ansleyと比較してみます.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Breon Ansley(@breonma_)がシェアした投稿

両者を比較すると分かると思うのですが,Wesley Vissersの「パンツのサイズが身体に合っていない」,もしくは,「パンツの設定位置が悪すぎ」であることが分かります.

同じカテゴリーなのに,ここまで,パンツの履き方が異なると,そもそもルールに問題があるのではと考えてしまいます.そこで,今回は,クラシックフィジークのルールを確認していきたいと思います.

クラシックフィジークでのルール

クラシックフィジークでのパンツのルールは以下の様になっています.

  • Style: Plain, opaque (no briefs or underwear)
  • Color: Solid black Fabric: Spandex (no shiny, rubberized, velvet, metallic or lamé material)
  • Texture: Matt Length: Competitors are required to wear the same type of cut and all Classic Physique Posing Trunks that are worn in competition must be black and no less than 4‐1/2 Inches on the sides/hips.
  • Front: One solid piece of material across the front of the trunks with no patch or section of different material in the middle
  • Padding: No padding anywhere in the trunks
  • Advertising: No advertising or endorsements except that small manufacturer logos such as Nike, Under Armour, etc are permitted

これを重要な部分だけかいつまむと,側面,及びお尻の部分が114.3 mm以上ある必要があるということになります.すなわち,パンツが小さすぎるということは厳禁になるのですが,ボディメイクという競技の性質上,パンツは小さいほど見栄えが良くなりますから,多くの選手は,パンツは小さめに作る傾向があります.

翻って,Wesley Vissersですが,明らかにトップ選手と比較するとパンツが大きすぎます.恐らく,全ての選手がルールに則っていると考えられますが,私個人の意見としては,Wesley Vissersはもっと,パンツの長さは攻めてよかったのではという気がしてならず,パンツがもっと短ければトップ10に入ってもおかしくない仕上がりだったと思います.

終わりに…

今回,Wesley Vissersを見て,改めて,パンツの長さだけで印象は大きく変わると認識しました.個人的には,クラシックフィジークのトップ選手は少々短すぎかなという印象があるのですが,それでも,Wesley Vissersは長すぎたと思います.

仕上がりが良かっただけに,残念だったと思います (コーチもこの辺について言ってあげればいいのにと思ってしまいます.).

関連記事