ショーンローデン,TESLA Nutritionとスポンサー契約

ショーンローデン TESLA Nutrition

ミスターオリンピア 2019の直前のスキャンダルにおいて,ミスターオリンピア 2019の出場が断たれてしまったショーンローデンですが,そのスキャンダル事件でいくつかのスポンサー企業が彼とのスポンサー契約を破棄するという状況に陥ってしまいました.

そんなショーンローデンですが,ついに,新たなサプリメントメーカーとスポンサー契約を結びました.今回は,その情報を皆さんとシェアしたいと思います!

ショーンローデン,TESLA Nutritionと契約

ショーンローデン,TESLA Nutritionとスポンサー契約したというニュース自体は,2020/05/02には明らかになっていた様です.


 

この前の投稿で,ショーンローデンの身体の各部分を使って投稿が行われているのですが,それがかなりスタイリッシュでカッコ良いんですよね.

TESLA Nutritionとは

TESLA Nutritionは,恐らく,多くの方がご存知ないかと思いますが,2012年に創業されたサプリメントメーカーになります.TESLA Nutritionを運営するSuperior 14 Supplement USA LLCがSuperior 14,Tesla Sports Nutrition, Musclelabs Nutrition USAの3つのブランドを束ねている様です.ただ,TESLA Nutritionのホームページをみても,Superior 14のホームページをみてもショーンローデンと契約したとあるため,実際は3つ合わせて一つの会社というイメージなのでしょうか.

サプリメントの種類としては,一通り扱っているという印象ですね.ただ,ウェアなどを取り扱っているわけではないため,世間的にはそこまで大きな会社ではないという印象です.

ショーンローデンとTESLA Nutritionの契約を受けて

ショーンローデンとTESLA Nutritionの契約を受けて,私個人としては,非常に安心しました.

と言いますのも,例のスキャンダル事件後,ショーンローデンのスポンサー企業はウェアやシューズを取り扱うHAMMER USA FITNESSだけになっていました (彼とスポンサー契約を行っていたOLYMP Nutritionもショーンローデンとの契約を更新していませんでしたしね….).IFBBプロになりたての選手ならば分かりますが,ショーンローデンの様な,過去にミスターオリンピアを制したことがある様な「超」の付くIFBBの一流選手にとってこの状況は異常事態でした.ここからも,例のスキャンダル事件がショーンローデンのイメージダウンに寄与したことは確実であり,彼は相当に厳しい状況に置かれていたのであると考えられます.

また,今回のスポンサー契約を受けて,ショーンローデンが再び,ミスタオーリンピアで戦う意志があるということを感じ取れると考えています.例の事件の後,「IFBBのプロカードの契約すら行っていない」という情報があったため,今回のサプリメントメーカーとのスポンサー契約が,彼がカムバックすることを後押ししてくれそうな気がしています.

終わりに…

IFBBプロというと,やはり,ウェア,サプリメント会社とスポンサー契約を結ぶのが非常に一般的であり,その中で,非常に成功した人が自身のサプリメントメーカーを立てるという印象があるため,やはり,コンテスト主体で生計をたてていることからスポンサーがつくことは非常に重要です.

その中で,ショーンローデンがスポンサー企業を獲得できたというのは,一ファンとして競技を続ける上で一安心ですね.

関連記事