1日100回のスクワットを毎日行えば身体は変わります!

トレーニング種目

非常に興味深い動画を見つけました.

毎日,100回のスクワットを30日間続けると身体にどの様な変化が起こるかというものです.

今回は,その動画の内容を皆さんとシェアしたいと思います!

今回の情報源はこちら

今回の動画ですが以下になります.

動画自体は,BUZFEED JAPANという会社が7ヶ月くらい前に公開したものです.

BUZFEEDとは,アメリカに本拠地を置くオンラインメディアの企業です.イメージとしては,yahooニュース的なものと近い印象ですね.

今回のチャレンジですが,男女3人がスクワットを毎日100回,30日間続けることで身体にどの様な変化が出るかを確認するというものです.

今回の100回の実施内容は以下になります.

  • 合計100回行う ( = セットで分割しても良い)
  • 加重しても良い ( = バーベルスクワット)
  • 毎日行う
  • 実施時間はいつでも良い

チャレンジ前

チャレンジの前,各々,なぜこのチャレンジをしようと思ったかについて述べています.

スペンサー (男性)は,小さい頃から小柄であることを気にしており,少しでも体を大きくしたいという思いから今回のチャレンジを行おうと思った様です.この動機ですが,確かに脚の筋肉は大きいため,脚を鍛えるとテストステロン ( = 男性ホルモン)の分泌が盛んになり,間接的に身体が大きくなるということにつながります

シャンノン (女性)は,遺伝的に脚が尻よりも大きく,少しでも尻を大きくしたいという思いから今回のチャレンジを行おうと思った様です.この動機ですが,スクワットは下半身の全身運動になるため,確かにお尻を狙うことは可能となります.この事実を知っている初心者は意外と少ないのではないでしょうか.

ブレンダ (女性)は,足が逆に細すぎることを気にしており,脚を少しでも太くしようとおもって今回のチャレンジを行おうと思った様です.この動機ですが,女性にしては非常に珍しいですよね.日本の多くの女性は,脚が太くなるという理由でスクワットを敬遠しがちですが,むしろ脚を太くしたいという目的でスクワットを行うとは

チャレンジ中

チャレンジ中ですが,3人とも言っているのが,「100回という回数はできない数字ではないが,これを30日間続けるのは大変」というこです.

3人とも,トレーニングのレベルとしては初心者に分類されるかと思われるのですが,それでもスクワット100回はこなせる様です.脚は元々筋肉が大きい部位になるため,実際に,セット数を分ければ100回をこなすことは多くの人が可能であると思われます.

この大変な作業を続けていく中で,「身体が実際に変わってくること」,「1セットの回数が増えてくること」,「扱う重量が増えてくること」を実感することで,このチャレンジに対するモチベーションが前向きになってきます.これは非常に良いことで,やはり成功体験があると人は前向きになれるのだなと見てて感じました.

チャレンジ後

チャレンジ後ですが,以下のような身体の変化が起きました.

  • スペンサー:尻周りが0.5 cm減少,左右足回り1.25 cm増加
  • シャンノン:尻周りが1 cm増加,左足回り2.5 cm増加,右足周り1.25 cm増加
  • ブレンダ:尻周りが2.5 cm増加,左足回り1.3 cm増加,右足周り0.5 cm増加

以上に加えて,各々大腿四頭筋がはっきりしたとも述べています.

したがって,男性,女性で差はありますが,今回のチャレンジを行うことで「全員ポジティブな結果が得られている」ということです.

すなわち,毎日100回のスクワットを行うことは非常に効果のあることであるということが言えます.

今回のチャレンジの大前提

今回のチャレンジの大前提にあるのは,全員,スクワットのフォームがしっかりしているということです.

動画の最後において,スクワットのフォームの指導を行った先生に対する謝辞を見ればわかる通り,今回のチャレンジを行うにあたって,フォームの習得を行っています.また,各自のスクワットのフォームを撮影してフォームの改善を行っている可能性が非常に高いと思います.

スクワットは,学生時代に多くの方が行ったことのある運動ではありますが,実際に学生時代に行っていたスクワットはフォームが正しくなく,それにより正しい運動効果が得られていない可能性が非常に高いです.

したがって,正しい今回のチャンレンジから言えることは,「“正しい”フォームのスクワットを100回,毎日行えば身体は変化してくる」ということです.

終わりに…

1日100回のスクワットと聞くと身構えてしまいますが,セット数で分割すればそこまで大変な運動ではないと思います.トレーニング時間にして,20分もあれば終わるような運動のボリュームであり,特に女性の方は自重トレーニングでも効果がある様ですので,「ちょっと,運動不足かな」と感じている人はこれを取り入れるだけで身体は変化すると思います.

ただ,問題はやはり,継続力ですよね….

コメント

タイトルとURLをコピーしました