これでプロでない!?アマチュアの逸材 Nick Walkerとは

アマチュアの選手は,プロカードを取得して徐々に身体が良くなっていくことが一般的なのですが,アマチュア時代からほぼ完成された身体をしている選手を見つけました.

その選手こそ,Nick Walkerです.今回は,最強のアマチュア,Nick Walkerを皆さんに紹介したいと思います!

Nick Walkerとは

Nick Walkerは,1994年アメリカ生まれのボディビルダーであり,身長は約174 cm,体重が97.5-113 kgの選手です.ボディビルダーとしては,標準的な身長,体重なのですが,彼のニックネームが”the Mutant” ( = 突然変異種)と呼ばれることから推察される通り,実際に彼の姿を見ると,その感想は吹き飛びます.

 

この写真は,コンテストから2週間前に撮影されたものになるのですが,びっくりするほど大きいです.彼は,「腕は太い」「脚は太い」「背中も分厚い」とまさにサイズでは弱点がありません.特に腕の太さは目を見張るものがあり,彼のストロングポイントになります.

 

この投稿をInstagramで見る

 

This is for you @sethferoce watch and find out just how big they are!!!!!!!!! Filmed by @broadfit @revive_md (walker20) @ironrebel (MUTANT10) —— Coaching inquiries- nick.walker94@yahoo.com Competitors, non competitors, offseason and prep, men and women. Customize diets/customize training/weekly check ins/ 24/7 access/ supplementation ————————————————————— #igbody #ig_fitness_freaks #igfit #instagramfitness #instafit #instafitness #allornothing #fit #fitfam #fitbody #fitnessfreaks #eatcleantraindirty #trainharderthanme #dedication #dedicate #sofit #hardbody #undeniable #campjansen #pinksaltpump #walkernation @revive_md @ironrebel @getrawnutrition @cardilloweightbelts

Nick “the Mutant” Walker(@nick_walker39)がシェアした投稿 –

 

上の動画では,上腕二頭筋が22.75インチ,すなわち,約57.8 cmあることが述べられています.

ただ,そんな彼も弱点がないわけではなく,ミッドセクションのコントロールおよびコンディショニングに課題があります.特に,ミッドセクションに関しては,静止画だと問題ない様に見えるのですが,youtubeで動画を見ると結構出ているのが気になるため,アマチュアではそこまで問題にならないかもしれませんが,プロになると近年のジャッジの傾向を考えると大きなマイナス要素になると思います.

Nick Walkerに関して最も重要なことが,彼はまだプロではなくアマチュアの選手であるということです (アマチュアでここまでの完成度とは信じられませんね.).現に,彼のアマチュアレベルを逸脱した身体を放っておくことはなく,彼はアマチュアなのにも関わらず,トレーニングウェアブランドの”IRON REVBEL”を筆頭に,すでに4社のスポンサーがついています (もう一度強調しますが,「アマチュアなのにも関わらず」です.).

終わりに…

Nick Walkerは,遅かれ早かれ,確実にIFBBプロになると言える逸材だと思います.

彼は,2020年9/2-5に行われるNorth American Championshipsに照準を合わせており,かなりの高い確率でそこでプロカードを取得すると考えられます.

関連記事