アワディブ,Indy Pro 2022で優勝なるか

アワディブ Indy Pro 2022 アップデート

2021年に大きな期待を受けながらプロデビューを果たしたBlessing Awodibu (アワディブ)は,プロデビュー戦となったIndy Pro 2021において3位に終わりました.

そんなアワディブですが,2022年もIndy Proに出場予定であり,素晴らしい肉体を披露しています.

今回は,アワディブのIndy Pro 2022に向けた状態について皆さんとシェアしたいと思います!

Blessing Awodibu (アワディブ)とは

Blessing Awodibu (アワディブ)は,1991年,アイルランド生まれのプロボディビルダーです.身長は,177.5cm,体重は約107 kg-111 kgです.

彼は,冒頭でも述べたようにSNS上で大人気であり,プロテインを神の粉と言っているコミカルな動画を多くの方は一度は見たことがあるのではないかと思います.

SNSでは大人気ですが,実は出場したコンテスト歴はそこまで多くありません (だからこそ,彼はサイズももちろん他選手と足りませんが,コンディションも正直いまいちです.).彼は,2017 IFBB Diamond Cupのオーバーオールで優勝してIFBBプロカードを取得し,そこから,4年後のIndy Proでプロデビューを果たし3位に入賞しました.また,同年のNew York Pro 2022では6位に入賞しました.

プロデビューの年の成績としては悪くありませんが,彼が2017年にプロカードを取得し,プロ初戦まで3年間の時間があったことを考えると,そこまで良い成績でもないということが言えます.

アワディブ,Indy Pro 2022に向けた状態

アワディブのIndy Pro 2022に向けた状態は以下です.

Indy Pro 2022は5/14に開催され,この投稿がなされたのが5/5であることを踏まえて,彼は今回の投稿で9日前と述べていると言えます.

アワディブの今回の投稿を見て,まず感じたことがコンテスト9日前にしてコンディションがかなり良いということです.腹斜筋を見れば明らかですが,腹斜筋部の皮が筋肉に張り付いている様な状態になっており,まさに皮一枚でパリパリに仕上がっていることが分かります.

今回のポージングは,William Bonac (ウィリアムボナック)がよくするアブドミナルアンドサイであり,身体全体のサイズ感を押し測ることは難しいですが,相変わらずウエストラインは細くミッドセクションはコントロールされていることから状態は非常に良さそうです.

彼の最大の弱点である下半身については,今回彼が実施しているアブドミナルアンドサイでもやはり改善しているのが分かりにくいですが,尻ハムが大きく改善していることを考慮にいれると大腿四頭筋も改善している可能性は高そうです.

アワディブに立ちはだかるのはJustin Rodriguez

Indy Pro 2022において,アワディブに立ちはだかるのは2021年と同様にJustin Rodriguezです.

Justin Rodriguezは,オリンピアでもトップ10に入る実力を持っていることからわかる通り,非常に完成度の高い肉体を誇っています.2021年も,多くの人はアワディブがかなり良いので良い成績を残せるのではないかと予想していた中で,Justin Rodriguezが優勝し,彼とアワディブとの完成度に大きな差がありました.

2022年のアワディブと彼を比較すると,確かに大きな改善を見ることができますが,やはり,Justin Rodriguezと比較するとサイズやコンディションについて依然として差がある様に感じられ,優勝は難しいのではないかと感じます.

終わりに…

とは言いつつも,2021年から大きく進化していると言え,アワディブがJustin Rodriguezにどの程度まで肉薄できるのか注目です.

関連記事