注目はこの4人!2022 Boston Proの出場者が出揃う

2022 Boston Pro 出場者リスト

アーノルドクラシック 2022 in Columbus Ohioの直後の3/12に開催予定の2022 Boston Proの出場者が出揃いました.

今回は,2022 Boston Proのオープンクラスボディビルディングの出場者について皆さんとシェアしたいと思います!

2022 Boston Proの出場者

2022 Boston Proの出場者ですが,以下の通りです.

  • Phil Clahar
  • Douglas Fruchey
  • Regan Grimes
  • Steve Kuclo
  • Justin Maki
  • Eslam Mohamed
  • Justin Rodriguez
  • Nathan Spear

今回は,このラインナップでの注目選手についてご紹介します.

Phil Clahar

まずは,Phil Claharです.

Phil Claharは,2021年に大ブレークした選手であり,タンパプロ 2021,テキサスプロ 2021ではそれぞれ2位,3位でしたが,驚愕のコンディションで正直,どちらのコンテストでも勝っていてもおかしくありませんでした.

彼は2022年で48歳になるのですが,この年齢にきてキャリアハイの成績を残しています.彼の素晴らしいコンディションをぜひオリンピアで見たかった私からすると,2022年シーズンに,彼がどのような仕上がりを持ってくるのかというのは非常に気になるところであります.

Regan Grimes

次に,Regan Grimesです.

 

この投稿をInstagramで見る

 

REGAN GRIMES(@regangrimes)がシェアした投稿

2021年のシーズン後半に大ブレークを果たしたRegan Grimesは,2022 Boston Proの出場の段階で既にオリンピア 2022の出場権を得ていますが,恐らく,年間を通してコンテストに出場することでコンディションの持ってき方を試行錯誤しているのではないかと予想できます.

2021年後半に,Milos Sarcev (ミロス)に師事してから抜群に身体が良くなっている彼ですが,Betty鈴木さんのブログを読んでいると,どうやら体調があまり芳しくないという情報もあり心配でもありますが,彼が2022年にどうなっているのかというのは非常に気になるところであります.

Steve Kuclo

次に,Steve Kuclo (スティーブクークロ)です.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Steve Kuclo(@stevekuclo)がシェアした投稿

彼は,実力的には,シーズン通してコンテストに出場していれば,まず間違いなくオリンピアに出場できる選手なのですが,2021年が出場するコンテストが非常に限られており,惜しくもオリンピア 2021の出場はなりませんでした.

その反省からか,2022年はシーズンの序盤からコンテストに出場するようで,このことからオリンピア 2022の出場をかなり意識していると考えられます.

このインスタグラムの投稿を見てもすごい仕上がりであることが言え,2022年の彼はかなり期待できそうです.

Justin Rodriguez

最後に,Justin Rodriguezです.

Justin Rodriguezは,ここ数年,非常に安定した成績を残しており,オリンピア 2020,2021でそれぞれ10位,8位と非常に優れた成績を残しています.

彼はコンテストに出場するにあたり,ほぼコンディションを外すことがなく,このことから優れた成績を残すことができているのですが,2022年のシーズンに向けて身体のディティールにさらに磨きがかかっており,彼がどれくらい活躍できるのかは非常に興味深いです.

終わりに…

2022 Boston Proの優勝者ですが,順当に考えればスティーブクークロかJustin Rodriguezであると考えられますが,個人的に非常に楽しみなのがPhil Claharです.

彼は,前述した通り,2021年シーズンはオリンピアに出場しても全くおかしくない位,てんでもないコンディションを披露しており,それを2022年のシーズンを通して発揮することができれば,かなり高い確率でオリンピアに出場できると考えられます.