【オリンピア 2020注目選手】Kamal Elgargni

Kamal Elgargni オリンピア 2020

オリンピア 2020は,オープンクラスはもちろんですが,212ポンドクラスが非常に面白いことになりそうです.

今回は,オリンピア 2020の212ポンドクラスの注目選手,Kamal Elgargniについて,皆さんとシェアしたいと思います!

おさらい:Kamal Elgargniとは

Khamal Elgargniは,1973年生まれのリビア出身のプロボディビルダーであり,身長は約168 cm,体重はオフシーズンで約100 kgと言われています.

あまり知られていませんが,彼はとんでもない苦労人です.

彼は,ボディビルディングのキャリアを歩み始めたのが1994年,すなわち,彼が21歳のときに遡るのですが,そこから2018年まで際立った戦績がない選手でした.この理由としては,リビア政府により,彼は2018年までプロビューを禁じられていたためです.そのため,ネットを検索しても,彼の戦績は2018年から現在までのものしか存在しません.

彼がデビューした2018年では,アーノルドクラシック 2018で優勝,オリンピア 2018でフレックスルイス,Derek Lunsfordに次ぐ3位に入賞し,オリンピア 2019では圧倒的なコンディションで初優勝を果たします.当時46歳というKhamal Elgargniの年齢は,私の知る限りではオリンピア初優勝した選手の中で最も高齢であると同時に,デキスタージャクソンと同様に,壮年期のボディビルダーに大きな希望を与えたはずです.

Kamal Elgargniに注目する理由

Kamal Elgargniに注目する理由は,2019年のチャンピオンであり,彼は大きくコンディションを外さない選手だからです.

彼は,出場したコンテスト数は非常に限られているものの,その中で前述の様な極めて優れた成績を残しており,コンテストにおいてコンディションを大きく外さない選手であると言われています.このあたりは,45歳を超えた選手の共通点であり,山岸秀匡選手やデキスタージャクソンもコンディションをほとんど外しませんもんね.

特に,彼が優勝したオリンピア 2019は,普段コンディションを外さないKamal Elgargniの中でも「最高のコンディションだった年であると言われています.

オリンピア 2019で2位のDerek Lunsfordと勝負を分けたのは間違いなくコンディションです.オリンピア 2019では,Derek Lunsfordのコンディションが酷すぎたのもありますが,それでもなお,Kamal Elgargniのコンディションが過去一番に素晴らしかったと記憶しております.

彼は,中東出身の選手であるため,中東の選手特有のバルキーな肉体を持っていながらも,中東の選手が苦手としているコンディショニングにもしっかりと取り組んでおり,非常にバランスの良い選手になります.オリンピア 2019が彼の最高の年であったことから,オリンピア 2020にて,それ以上の仕上がりを持ってくるのは至難の技になりますが,それでも彼は非常に優位に試合を進めるのではないかと予想しています.

注目の2020年の仕上がりですが,彼のインスタグラムに以下の様な投稿があります.

本動画は,フレックスルイスの経営するDRAGONS LAIR GYMで撮影されたものであり,肩トレーニングをしているものになるのですが,少なくとも,肩周り,胸周りは非常に良いですね.

Kamal Elgargniは,2020年は主にDRAGONS LAIR GYMでトレーニングをしており,フレックスルイス,Jon De La Rosaと共に非常に厳しいトレーニングに取り組んできました.そのため,2020年もかなりの仕上がりでコンテストに臨む可能性が高く,優勝候補筆頭ではないかと予想しています.

終わりに…

Kamal Elgargniは,2018年のアーノルドクラシックで知ったのですが,それまで全くのノーマークだった選手が突然優勝して非常に驚いた記憶があります.

そこからのオリンピアでの活躍から分かる通り,彼は安定していつもかなり良いため,212ポンドクラスでは優勝候補の筆頭であると考えています.

関連記事