Kamal Elgargniのミスターオリンピア 2020の展望

オリンピア 2019にて212ポンドクラスの覇者であるKamal Elgargniがオリンピア 2020のオープンクラス ( = ミスターオリンピア)の有力選手について述べている動画を見つけました.

今回は,Kamal Elgargniが語るミスターオリンピア 2020でで最も脅威になりうる男について皆さんとシェアしたいと思います!

Khamal Elgargniとは

Khamal Elgargniは,1973年生まれのリビア出身のプロボディビルダーであり,身長は約168 cm,体重はオフシーズンで約100 kgと言われています.

彼は,212ポンドクラス ( = 山岸秀匡選手が活躍しているカテゴリー)で活躍している選手であり,オリンピア 2019では,圧倒的なコンディションにて46歳という年齢ながらも,オリンピアで初優勝を成し遂げた選手になります.

オリンピア 2019優勝直後には,これで競技から退く様な話もありましたが,どうやらオリンピア 2020にも出場予定であり,youtbeやインスタグラムでは,フレックスルイスとトレーニングしている動画が公開されており,非常に調子が良さそうです (言い換えるならば,オリンピア 2020にて山岸秀匡選手が優勝にするためには絶対に倒さなければならない選手になり,非常に手強いです.).

彼は,前述した様に,212ポンドクラスの選手であるため,オープンクラスとは異なるカテゴリーであることから,今回紹介する動画ではオープンクラスの展望について述べています.

Khamal Elgargniが語るミスターオリンピア 2020の展望に関する動画

Khamal Elgargniが語るミスターオリンピア 2020の展望に関する動画ですが,以下になります.

今回の動画の制作元はGeneration Ironになります.

Khamal Elgargni解説,ミスターオリンピア 2020の展望

今回,Khamal Elgargniが指摘するポイントは以下の通りです.

  • ブランドンカリーかフィルヒースが優勝するのを予想するのは困難
  • Hadi Choopanは侮れない

ブランドンカリー かフィルヒースが優勝するのを予想するのは困難

まず,端的にまとめると,ブランドンカリー かフィルヒースが優勝するのを予想するのは困難と述べています

Khamal Elgargniですが,ブランドンカリーが昨年よりも進化していれば彼が優勝すると予想しており,その一方で,フィルヒースが自身の欠点 ( = 腹筋周り)を克服できていれば彼が優勝すると予想でき,それらとは別に,ブランドンカリーが昨年よりも進化しフィルヒースが弱点を克服していれば戦いの結果は分からないと述べています.

まず,ブランドンカリーは,まだまだフィルヒースには及ばないものの,自身の弱点である脚の細さというものを克服しつつあることを紹介しており,昨年よりも進化していることが分かります.

次に,フィルヒースですが,彼はコンテストに向けての自身の状態をSNS上にアップデートしないため,確かなことは分かりませんが,既に頬が痩けるほどのダイエット状態にあり,その仕上がりには期待できるという情報もあります.

以上を勘案すると,オリンピア 2020では3つ目の条件にあてはまるのではないでしょうか.

Hadi Choopanは侮れない

次に,Hadi Choopanが侮れない旨の解説を行っています.

Khamal ElgargniがHadi Choopanを評価する理由としては,アマチュア時代,長くコンテストを戦った経験から,Hadi Choopanはコンディションを外したことがなく,多くの特徴がある選手の中で,コンディション,大きさ,ハードネスなど全ての要素を兼ね備えた選手であることを理由としています.

実際に,ミスターオリンピア 2019では,オリンピア初出場で3位に入賞するという離れ業をやってのけていますから,ミスターオリンピア 2020に出場できれば,自ずとぞれ以上の成績を期待することができます (ただ,彼の場合は,「ビザを取得できるのか」というのが最大の障壁になりますが….).

終わりに…

個人的に,オリンピアに出場する選手が他のカテゴリーの選手の戦いについて予想する動画というのは非常に珍しいと思い,今回はシェアさせて頂きました.

今回は,オープンクラスの予想が難しいという趣旨の話でしたが,個人的には,Khamal Elgargniの212ポンドクラスも同等くらい予想が難しいカテゴリーだと考えています.

関連記事