ビッグラミー,スペシャルインバイトへの批判に対する反論

オリンピア 2020のスペシャルインバイトを受け取ったビッグラミーですが,意外にもプロボディビルダーの中には彼のスペシャルインバイトに関して否定的な意見が多いの事実です.

今回は,ビッグラミーがその批判に対して反論する動画を見つけたため,それを皆さんとシェアしたいと思います!

ビッグラミーがオリンピア 2020へのスペシャルインバイトの批判への反論についてですが,以下の動画になります.

今回の動画の制作元は,ビッグラミーのサプリメントスポンサーであるDragon Pharmaになります.

ビッグラミーのスペシャルインバイトの批判への反論

今回のビッグラミーの反論についてですが,動画中では以下の様に述べれらています.

“Many people don’t know all that happened to me this year,”

“That’s why they think I don’t deserve to be in the Olympia, but I’m sure if they know what’s happened to me to get to the Olympia they would accept that. I understand the people, the fans need to see the best bodybuilders in the world. Yeah, maybe they don’t know what happened to me in Australia or how I was stuck in Dubai far away from my family for five months. I didn’t see any people. I didn’t train and when I got back to Egypt I only had six weeks to train for the Europa show. It was my plan to be ready for the show, but it’s a big story.

“For some people they get upset over that, but I know myself and I’ve been fighting all my life for the chance to be number one.”

 

多くの人々は,今年,私に何が起こったのか知りません.

それが,彼らが私がオリンピアに出場するのに相応しくないと考える理由になりますが,私がオリンピアに出場するために何が起こっていたのかを彼らが知っていれば,私がオリンピアに出場することも受け入れると確信しています.私は,ファンが世界の中で一番優れているボディビルダーを見る必要があると理解しています.ええ,恐らく,彼らはオーストラリアで私に何が起こったのか知らないのか,または,家族から遠く離れたドバイで5ヶ月間立ち往生したのを知らないのかもしれません.人は誰もおらず,トレーニングもできず,エジプトに戻ったときには,ヨーロッパのショーに向けて6週間しか準備する期間がありませんでした.そのコンテストに出場することは,私の予定の一つでしたが,それは伝えるのが難しい話です.

一部の人は腹を立てていますが,私は,私の人生の中で一番になるべく戦ってきました.

今回,そもそも,ビッグラミーが批判の的となっているのは,彼がヨーロッパのショー ( = ヨーロッパプロ)に向けて準備をしている段階で,その仕上がりが相当に芳しくなく,出場しても上位に入賞できなかったはずなのに,ヨーロッパプロに出場できなかったのを理由にしてスペシャルインバイトを受け取るのはおかしいということです.

この問題に対して,ビッグラミーが述べているのは,彼がアーノルドクラシック出場を目的としてオーストラリアに渡航した影響で,彼が帰国するのが非常に難しくなり,ヨーロッパプロに向けて十分に準備をすることができなかったという点です.

そのため,今回,ビッグラミーの論点としては,そもそも今回批判している人は自分が短時間で準備をしていたということを考慮にいれていないということになるのだと思われます.

終わりに…

私の個人の意見としては,ビッグラミーの出場を批判する人の多くは,ビッグラミーが相当にアメリカで注目度が高く,彼が出場することでオリンピアとしての興行が非常に盛り上がるという観点が欠けているのだと思います.

やはり,プロのコンテストはファンがあってのものになりますから,その辺をオリンピア主催者側が考慮したのではないでしょうか.

関連記事