水に溶けやすく湿気に強い!KAGED MUSCLE クレアチン レビュー

クレアチンは,トレーニング前,中,後に摂取することで非常に効果のあるサプリメントですが,問題点として水に溶けにくという点が挙げられます (特に,ドイツ社の高級クレアチンであるクレアピュア®︎が含まれているクレアチンサプリメントは水に溶け残る印象がありますね.).

その問題点を克服する方法としてはいくつかの手法がありますが,今回はその中でもクレアチンをコーティングするという珍しい手法を取り入れたクレアチンを見つけました.

今回は,KAGED MUSCLEのクレアチンサプリメントであるCREACLEARのレビューを公開します!

Kaged Muscle, Creaclear、無味、2.2ポンド (1000 g)

created by Rinker

KAGED MUSCLE CREACLEARの成分

KAGED MUSCLE,CREACLEARの1スクープ ( = 5.6 g)の成分は以下の通りになっています (スプーンが尋常でないほど長いですね笑).

  • プロテイン:1 g未満
  • CREACLEARTM:5 g

本クレアチンの特徴ですが,単純なクレアチンではなくCREACLEARTMというものを使っている点にあります.

CREACLEARTMの特徴としては,非常に溶けやすいという点にあります.

一般的なクレアチンですと,クレアチンモノハイドレート単独で商品にするか,水に溶けやすくするために微粉化させたものが一般的です.ただ,前者の場合,水に溶けにくく後者の場合は微粉化しているため湿気に弱く,すぐに湿気てしまうという問題点があります (また,後者ですが,微粉化しているため飛散しやすく,シェイカー等に入れる際に気を遣う必要があります,).

一方,今回紹介させて頂くCREACLEARTMは一般的なクレアチン 物ハイドレートの分子一つ一つをプロテインによりコーティングすることにより親水性を高めています.これにより,クレアチンモノハイドレートよりも水に溶けやすく,微粉化したクレアチンモノハイドレートよりも湿気に強いという特徴があります (粒子が大きいため,もちろん飛散し難いです.個人的には,このポイントは結構大きいと感じています.).

一点注意としては,本クレアチンは,クレアピュア®︎の表記がないため,高品質のクレアチンでない可能性があります,そのため,クレアチンの品質にも気を配っている方には,あまりお勧めできない商品になります.

KAGED MUSCLE CREACLEARの評価

使ってみて,まず,味,臭いですが,単純なクレアチンであるため,味及び臭いはありません

また,本商品が売りにしている水の溶けやすさについてですが,確かに水に溶けやすいと思います.本クレアチンですが,プロテインでコーティングをしているため粒子が大きく,シェイカーに入れたときは本当に溶けるか懐疑的でしたが,実際にシェイクしてみると全く溶け残らないため非常に驚きました.これまで使っていたマッスルテックのクレアチンは,一見かなり微粉化されているのですが,実際には結構溶け残りストレスを感じていたため (安いからしょうがないと割り切っていましたが….),CREACLEARTMはかなりストレスフリーです.

さらに,効果ですが,コーティングしているから効果を感じないということはなく,一般的なクレアチンサプリメントと同等であると感じています

加えて,前述した通り,付属のスプーンが非常に長いです.これにより,CREACLEARは結構な量があるため,ボトルの底が深いのですが,この長いスプーンにより手につくことなくクレアチンを掬うことが可能となります.

KAGED MUSCLE CREACLEARはどこで買えるか

KAGED MUSCLE,CREACLEARTMは,現状ですとサウスランドファーマシーとiHerbで販売されています.500 gと1000 gがありますが,今回は1000 gでの価格の比較を行います.

  • サウスランドファーマシー:5529円
  • iHerb:4481円

こうしてみると,iHerbが異常なまでに安いですね.500 gも同様にiHerbの方が安くなっています.そのため,CREACLEARTMを試してみたいという方はiHerbでの購入をお勧めします (iHerbで購入の際には,プロモーションコード:KHD415をお使いください.)!

Kaged Muscle, Creaclear、無味、2.2ポンド (1000 g)

created by Rinker

終わりに…

今回,Kaged Muscleがクレアチンの親水性を高めるために行ったというプロテインでのコーティングという技術は,実用性はもちろんですが,学術的にも非常に面白い技術であると思いました.

今から約10年くらい前になりますが,分子1つずつをコーティングするという技術は私の記憶が正しければまだラボレベルでの研究だったはずですが,たった10年でここまで商品化するとは凄いですね.

Kaged Muscle, Creaclear、無味、2.2ポンド (1000 g)

created by Rinker

関連記事