5本指シューズは持ち運びに最大のメリットあり!ビブラム V-Trainレビュー

ジムに行くと意外と多いのが5本指シューズを履いている人です.

今回は,ビブラムの5本指シューズであるV-Trainのレビューを公開します!

関連:

筋トレ用のトレーニングシューズを選ぶ際の5つのポイント

Vibram Five Fingerとは

Vibram Five Finger (ビブラム)は,いわゆる,”5本指シューズ”のメーカーです.一般的な靴は,つま先を収納するところの指が全て一緒になっていますが,このメーカーのシューズは5本指を全て独立した箇所に収納します.これによって,裸足に近い感触で地面を踏みしめることができます

メーカーのホームページによれば,トレーニングにはもちろんのこと,トレッキングシューズとしての利用やランニングにも利用できる様です (普段履きも想定している様ですが,流石に普段でこれを履くのは勇気がいりますね…).

このシューズは,全日本ボディビル大会を2010年から9連覇している鈴木雅選手が履いていたことからブームになった様に思えます.実際に,鈴木選手が所属しているジムであるゴールドジムに行くと結構の確率でみなさん履いていることがわかります (ちなみに,最近の鈴木選手のトレーニング動画を観ていると,鈴木選手の最近の流行りはinov-8グループ (Descenteの子会社)のシューズみたいで,ゴールドジムのブームも5本指シューズからinov-8に移行している感じがしますね.).

関連:

チャンピオンも使用するトレーニングシューズとは!?inov-8レビュー

外観

外観は以下の様です.

昨年に若干のモデルチェンジ (色ラインナップの変更)を行っており,私のもの (確かインディコブルー)は現在のラインナップから消えていました (2018/01/05調べ).

横から見るとこんな感じです.

後ろからはこんな感じです.

黄色字で”Vibram”と入っていますが,靴本体の色を考えるとミスマッチですね.

紐ですが拡大するこ以下の様になっています.

紐が一般的な靴紐と異なり,いくつかの紐を結って作っている訳ではないため,紐自体がほつれる心配がありませんその代わり,紐同士の摩擦が小さくなり,解けやすくなっています.

肝心の靴底は以下の様です.

靴底が,足裏の母指球等の凹凸に合わせて工夫されていることがわかります.これにより,後述する足裏の情報を掴みやすいというメリットが生まれるのだと思います.

使ってみて

実際に使ってみて,感じたメリット/デメリットを以下にまとめます.

メリット

まず,持ち運びが便利です.ジムに行くときには,基本的にシェイカー,トレーニング道具,トレーニング用の衣服などの荷物を持ち運びますが,靴が結構場所をとります (特に,ハイカットのシューズはその傾向が顕著です.).そのため,靴のサイズが小さくなることは,すなわちトレーニング道具全体の荷物の量を減らすことができるため重宝しています.特に,出張などの出先でのトレーニングでは役に立ちます (実際に,私は海外出張の際にはこのシューズを持参してトレーニングを行っていました.).日ビブラムのシューズの特徴として,「型崩れしにくい」というのがあるため,雑に入れても形状に問題が出ず,荷物が多い場合にが非常に重宝します.

次に,指先に意識を置きやすくなるため,特にカーフ (ふくらはぎ)のトレーニングで役に立ちます.カーフのトレーニングは,指先に力を入れることによってカーフへの負荷の入り方が変化するため非常に役に立ちます.

デメリット

まず,慣れるまでは履きずらいです.特に初回は履くのに手間取ります.また,5本指ソックスを持っていないと裸足で履くことになるため,そういうところは若干面倒です.

次に,足トレーニングで使用した際には足の裏が痛くなります.これは個人差があるかと思いますが,個人的には,レッグプレスやスクワットの様な足の裏で押すトレーニングの際に,靴底が薄いため足裏が痛くなり,限界まで足を追い込むことが難しいと感じました.

どこで買えるか

ビブラムのV-trainは,公式サイト,amazon,楽天,yahooショッピングで取り扱っています.価格は以下の通りです (2020/04/03調べ).

  • 公式サイト:13440円
  • amazon:14429円
  • 楽天:14784円
  • yahooショッピング:18480円

こうしてみると,公式サイトが安いですね.公式サイトならば,サイズ及び色を豊富に取り扱っているため,この中ですと公式サイトがおすすめになります.

本シューズを買うにあたっての注意ですが,特にサイズには注意しなければなりません.すなわち,サイズに関してはお店で合わせることを強くおすすめします.というのも,ビブラムは基本的に足に完全に合わせて履くため,普段履いているシューズのサイズよりも3cm近く小さくなります (個人差があります.).

終わりに…

ビブラムは多くの方が履いていますが,個人的にカーフのトレーニング以外では靴によるメリットを感じられるかなというのが率直な感想です.しかし,その素足感に近い形でのトレーニングは,ぜひ一回体験していただきたいため,興味がある方は購入してみて下さい.

関連記事