Nick Walker,Matt Jansenと契約解除

Nick Walker Matt Jansen 契約解除

2021年に非常にセンセーショナルな活躍をしてNick Walker (ニックウォーカー)は,初優勝を飾ったアーノルドクラシック 2021 in USAで舞台上にコーチであるMatt Jansenを招くなど,両者は非常に有効的な関係を築いているように見えました.

しかし,どうやら,Nick WalkerはMatt Jansenとの契約を解除するようです.今回は,この情報を皆さんとシェアしたいと思います

Nick Walkerとは

Nick “the Mutant” Walkerは,1994年アメリカ生まれのプロボディビルダーです.身長は,170.18 cm,体重は113 kg (これは,恐らく,コンテスト時だと考えられます.)です.

彼は,アマチュア時代から非常に有名であり (アマチュアの段階で,何社もスポンサーがついていました.),「すぐにプロカードをとってもおかしくない」との評価を受けており,実際に,North American Championships 2020で優勝することでプロカードを取得しました.

プロカード取得後,大激戦となったChicago Pro 2020で4位になると,翌年2021年は大躍進を果たします.三大コンテストに数えられるNew York Pro 2021,アーノルドクラシック 2021で優勝し,オリンピア 2021では初出場ながら5位と大躍進します.

2021年は,プロ二年目であり,それでこれだけの成績を残せると言うのは素晴らしいとしか言いようがありません.

Matt Jansenとは

Matt Jansenは,1989年アメリカ生まれの自身もボディビルダーであるコーチです.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matt Jansen(@mattjansen8)がシェアした投稿

このインスタグラムの投稿では,左がMatt Jansenであり,右が故Dallas Mccarverです.

彼は,調べてみると,ボディビルダーとしてのキャリアは恐らく2018年が最後となっています.その具体的なキャリアについて,基本的にはNPCのコンテストで優れた戦績を残している様ですが,彼自身は恐らくIFBBプロではないようです.

彼はボディビルダーとしては,そこまで大成した選手ではないのですが,コーチングにより頭角を表しました.前述した故Dallas Mccarverをはじめとして,現在では,Nathan de Asha,Shaun Clarida,Iain Valliere,Nick Walkerなどのコーチングを行っています.以上のビッグネームを見れば分かる通り,彼らはいずれもコンテストにて非常に優れた成績を誇っていることから,Matt Jansenの優れたコーチングスキルを伺い知ることができます.

Matt JansenとNick Walker,契約解除の情報

Matt JansenとNick Walker,契約解除の情報ですが,以下の動画になります.

動画の作成元は,大人気youtubeチャンネルであるNick’s Strength and Powerになります.

今回の発表ですが,どうやらMatt Jansenがインスタグラムのストーリー上で公開した様です.なぜ,二人が契約を解除したかというのは明らかになっていませんが,冒頭でも述べた通り,アーノルドクラシック 2021のこともありましたから,両者の関係が非常にうまくいっていると思っていた中での発表ですので,非常に驚いています.

ただ,今回の契約解除は,基本的には「喧嘩別れした」というものではなく,「友好的に別れた」という方が正しいようです.

今回,彼らが別れる原因となったことについて,動画の中で述べられているように,Nick WalkerとMatt Jansenの間でアーノルドクラシック 2022 in Columbus Ohioの出場をめぐり対立したことや,Matt JansenがNick Walkerにもっと自分の言うことを聞くようにと言う旨を言ったことが噂としてはあるようですが,真偽のほどは確かではありません.

終わりに…

Nick Walkerは,Matt Jansenとの契約を解除することで,Matt Jansenが共同経営者を務めるReviveとRAWのスポンサー契約も解除しましたが,彼の知名度を考えればスポンサーはすぐに見つかると考えれますよね.

関連記事