Nick Walker,シカゴプロでオリンピア出場を狙う!

Nick Walker シカゴプロ 2020 準備

「最強のアマチュア」として知られていたNick Walkerですが,2020年の9月に行われたNPC North American Championshipsのオーバーオールで優勝し,IFBBプロカードを取得しました.

そんな彼ですが,プロデビュー戦となるシカゴプロ 2020にてオリンピアの出場を狙います.今回は,シカゴプロ 2020に向けたNick Walkerの仕上がりを皆さんとシェアしたいと思います!

Nick Walker,シカゴプロ 2020に向けた仕上がり

Nick Walker,シカゴプロ 2020に向けた仕上がりですが,以下のインスタグラムの投稿で確認することができます.

この投稿をInstagramで見る

#NOTDONE Here we come @mattjansen8 Repost from @mattjansen8 using @RepostRegramApp – He won’t go pro.⁣ ⁣ Physique is too blocky.⁣ ⁣ Won’t win North Americans.⁣ ⁣ Shouldn’t have won the overall at North Americans. ⁣ ⁣ In over his head at a pro show. ⁣ ⁣ Isn’t dense enough. ⁣ ⁣ Keep throwing bricks we are using all of them. ⁣ ⁣ 12 days. ⁣ ⁣ #NotDone ⁣ ⁣ @nick_walker39 #igbody #ig_fitness_freaks #igfit #instagramfitness #instafit #instafitness #allornothing #fit #fitfam #fitbody #fitnessfreaks #eatcleantraindirty #trainharderthanme #dedication #dedicate #sofit #hardbody #undeniable #campjansen #pinksaltpump #walkernation

Nick "the Mutant" Walker(@nick_walker39)がシェアした投稿 –

今回のNick Walkerの仕上がりですが,フロントポーズを見ただけだと非常に仕上がりは良いですね.シカゴプロ 2020がプロデビュー戦になるはずなのですが,プロデビュー戦の選手とは思えない体付き,仕上がりになります (とにかく大きいです.それでいて,ミッドセクションの崩れが目立たないため,素晴らしいです.).

個人的に,彼はフロントポーズはかなり強いため,問題はバックポーズになると思います.彼は,背中の広さという観点では「さすが」という感じではあるのですが,背中の凹凸感はトップ選手と比較するとやはり劣ってしまっている印象があります (その影響なのか,Nick Walkerがインスタグラムに投稿しているトレーニング動画は背中のトレーニングが多い気がします.).それでも,昨年と比較するとその弱点もかなり改善されてきているため,それがどこまで通用するのかに注目が集まります.

Nick Walkerのオリンピア出場はなるか

Nick Walkerのオリンピア出場に関しては,シカゴプロのラインナップが確認できないためなんとも言えないのですが,可能性としては非常に高いと思います.

シカゴプロですが,優勝者にオリンピアの出場権が与えられ,Nick Walkerの場合,9月にプロに転向したため,実質,オリンピアに出場するためにはコンテストで優勝するしかほんとんど可能性がありません.翻って,2020年に同じくプロデビュー戦であるタンパプロ 2020で優勝したHunter LabradaとNick Walkerを比較すると,少なくともフロントポーズはNick Walkerが同等かそれ以上であるため,十分に優勝してオリンピアに出場できる可能性はあると思います.

終わりに…

シカゴプロ 2020で,仮にNick Walkerが優勝すれば,プロに転向してから1ヶ月の選手がオリンピアに出場することになり,非常に興味深いことになります.

ただ,プロともなると,アマチュアと比較して仕上がり,体付きのレベルが段違いになるため,そのレベルでもNick Walkerが戦えるのが注目が集まります.

関連記事