シカゴプロ 2020を見逃せない3つの理由

シカゴプロ 2020

オリンピア 2020のクオリファイ期限が迫る中,最後のコンテストに位置付けられているのがシカゴプロ 2020になります.

そのシカゴプロ 2020ですが,例年以上に見応えあるコンテストになりそうです.

今回は,シカゴプロ 2020が「なぜ見逃せないか」を皆さんとシェアしたいと思います!

見どころ1:例年以上に豪華なラインナップ

シカゴプロ 2020の一点目の見どころは,「例年以上に豪華なラインナップ」になります.

シカゴプロ 2020の出場者リストですが以下の通りです.

シカゴプロ 2020 出場者リスト

例年では,コンテストが多く開催されることから,ここまでビッグネームが一つのコンテストに集まることはほとんどありませんが,オリンピア 2020のクオリファイ期限までの中で最後のコンテストで,後述する様にワイルドカード争いがかなり均衡していることから,多くのビッグネームが出場します.

特に,ジャスティンロドリゲス,マックスチャールズ,An Nguyen等のオリンピア出場を狙う選手に加えて,Akim Williamsや,レジェンドであるジョニージャクソン,驚異の新人であるNick Walkerも出場し,非常に豪華なラインナップであります.

見どころ2:誰がワイルドカードを勝ち取るか

シカゴプロ 2020の二点目の見どころは,「誰がオリンピア出場のためのワイルドカードを勝ち取るか」になります.

現状のオリンピア出場のためのポイント数ですが以下の様なランキングになっています.

オリンピア 2020 ポイントランキング 2020年10月14日

シカゴプロはティア3に該当するコンテストですから,2位は6ポイント,3位は5ポイント,4位は4ポイント,5位は3ポイントを獲得することができます.そのため,理論上は,現状で7ポイント付近を有している選手は十分にオリンピア出場のチャンスが残されています.

このランキングを見ると,Regan Grimesが1位で,シカゴプロにも出場するという情報があったことから順当にオリンピア出場かと思っていました.しかし,新型コロナウイルスの影響でアメリカに入国てきないことから,Regan Grimesはシカゴプロ 2020の出場を取り下げるとになった様です.

私の個人的な見解ですが,この様に,ヨーロッパのコンテストに出場するとアメリカに入国するのが難しくなるという理由もあって,多くの選手はヨーロッパプロに出場しなかったのではないでしょうか.

となると,順位はかなり混沌としており,ビッグラミーと同率で3位に並んでいるAn Nguyenはシカゴプロ 2020に出場することから,単独で考えるとビッグラミーの出場確率はかなり小さくなりそうです.

ここで,鍵を握っているのはビッグラミーよりもポイントランキングが上位におり,かつ,シカゴプロ 2020に急遽参戦が決まったマックスチャールズであると考えられます.彼が優勝すれば,彼を除いた上位3選手の出場が決定するわけですから,こうなった場合がビッグラミーにとって一番都合の良い条件ではないでしょうか.

見どころ3:驚異の新人,Nick Walkerはプロで通用するか

シカゴプロ 2020の三点目の見どころは,「2020年9月にプロ転向したNick Walkerがどれだけプロで通用するか」になります.

アマチュア時代でもサイズは圧倒的でしたが,特にフロントポーズはプロでも十分に通用する様な仕上がりであり,そんな彼がプロのコンテストでどれだけ通用するのかに期待が集まります.

ここで,Nick Walkerが優勝することがあれば,プロデビュー戦でコンテスト優勝を飾り,かつ,オリンピアへの出場も決めるということになるため,歴史に名を残すことになります.

終わりに…

シカゴプロ 2020は本当にラインナップが豪華で,名前だけ見ると,今年度の現状行われたコンテストではアーノルドクラシックに次ぐレベルだと思います.

そのため,コンテストのレベルも非常に高くなると考えられ,ここで優勝できればオリンピア 2020への大きな弾みになりそうですね!

関連記事