MENU

フィルヒース優勝なるか?オリンピア 2020,オープンクラス展望

オリンピア 2020 オープンクラス

2017年までオリンピアを7連覇していたフィルヒースがカムバックし,彼が,「神の記録」である8勝目を成し遂げられるかに注目が集まっているのがオリンピア 2020のオープンクラスになります.

フィルヒースの参戦により,大混戦になると予想されるオープンクラスですが,今回は,オリンピア 2020のオープンクラスの展望について皆さんとシェアしたいと思います!

おさらい:オリンピア 2020 オープンクラスの出場者

まずは,おさらいで,オリンピア 2020のオープンクラスの出場者ですが以下のようになっています.

  • Brandon Curry (USA)
  • William Bonac (Netherlands)
  • Hadi Choopan (Iran)
  • Dexter Jackson (USA)
  • Roelly Winklaar (Curacao)
  • Phil Heath (USA)
  • Juan Morel (USA)
  • Hunter Labrada (USA)
  • Iain Valliere (Canada)
  • Lee Seung Chul (South Korea)
  • Antoine Vaillant (Canada)
  • Lukas Osladil (Czech Republic)
  • Akim Williams (USA)
  • Maxx Charles (USA)
  • Justin Rodriguez (USA)
  • Regan Grimes (Canada)
  • Mamdouh Elssbiay (Egypt) (スペシャルインバイト)

2020年は,特にオープンクラスで出場辞退者が相次ぎ,当初予定されていたよりも大分,人数が減ったという印象があります.

オリンピア 2020 オープンクラスの展望

オリンピア 2020 オープンクラスの展望について,恐らく,ブランドンカリー,フィルヒースが優勝争いをし,トップ6には彼らに加えて,Hadi Chopopan,ウィリアムボナック,ローリーウィンクラー,デキスタージャクソン,ビッグラミーが争う形になると思われます.その後に,Akim Williams,マックスチャールズ,Justin Rodriguez,Iain Valliere,Juan Morelが続き,トップ10争いをすると考えられます.

トップ2

まず,優勝争いですが,これは予想が難しいです.これは,フィルヒースが本番までほぼ全くと言って良いほど自分自身の身体をSNSにアップデートしないためです.これに対して,ブランドンカリーは彼のコーチであるアブドーラが以下の様な投稿をしているという情報があります.

アブドーラのインスタグラムは非公開であるため,大人気youtube チャンネル Nick’s Strength and Powerからの情報になります.

これを見る限り,ブランドンカリーの仕上がりは相当に素晴らしいですね.特に,ウエスト部分が細く,これに関してはフィルヒースの弱点であるため,両者並んだ時に大きな違いとなりそうです.

ただ,一部の情報で,フィルヒースも相当に仕上げてきているという情報があるため,どちらが勝利するのかは非常に注目が集まります.

トップ6

デキスタージャクソン

続いて,トップ6の争いですが,まず注目すべきなのは2020年で引退を表明しているデキスタージャクソンです.

今年で引退を表明していることもあり,その影響もあってバイアスがかかるのではと一部では言われていますが,バイアスがなくてもかなりのコンディションで仕上げてくることが期待されます.

ローリーウィンクラー

次に,ローリーウィンクラーですが,今年のローリーウィンクラーはサイズダウンしている代わりに,コンディションに注力している印象があるため,侮れません.2019年はそこまで目立っていなかったため,2020年は期待が集まります.

ウィリアムボナック

次に,ウィリアムボナックですが,彼は全体的なコンディションは素晴らしいため,近年,うまく調整仕切れていないミッドセクションがどの様になっているかで大きく順位が変動すると思われます.彼が優勝するためのキーポイントであるサイズに関しては,2019年と比較して明らかに大きくなっていたため,それがどの様コンディションに影響してくるかも注目ですね.

ビッグラミー

続いて,ビッグラミーですが,下半身上半身とのバランス,コンディション,そして各部位のディティールが彼の課題となります.サイズが素晴らしいだけに,コンディションに注力できれば一気に優勝候補なのですが,今年のビッグラミーのバージョンはどうなんでしょうか.

 

この投稿をInstagramで見る

 

BIG RAMY(@big_ramy)がシェアした投稿

Hadi Choopan

最後はHadi Choopanです.彼は,出場できれば間違いなく好成績を残せると考えられます.ただ,根本的に,visaを取得できるのかという疑問が付き纏っているため,直前にならないと彼は出場できるのかどうが分かりませんね.

この投稿を見ると,いつものHadi Choopanのトレーニングしているところと違うのですが,これはvisaの取得に前進していると考えて良いのでしょうか.

オリンピア 2020 オープンクラス順位予想

オリンピア 2020 オープンクラス順位予想ですが,個人的には以下と予想します.

1位:ブランドンカリー 

2位:フィルヒース

3位:Hadi Choopan

4位:ローリーウィンクラー

5位:ウィリアムボナック

6位:デキスタージャクソン

フィルヒースとブランドンカリーが優勝する確率は,五分五分ですが,「過去に一度ミスターオリンピアのタイトルを失った選手がもう一度ミスターオリンピアのタイトルを獲得できたのは2009年のジェイカトラーしかいない」というジンクスからブランドンカリーを選びました.

3位ですが,Hadi Choopanが出場できれば入賞するのではないかと予想します.彼は,サイズもですが,とにかくコンディションが素晴らしく,もしかすると,ブランドンカリーとフィルヒースに割って入る可能性すらあります.

4位,5位ですが,悩みましたが,今年は例年よりもローリーウィンクラーがよさそうなので彼を4位,5位にウィリアムボナックを選定しました.

6位には,最後のオリンピアとなるデキスタージャクソンが入ると思われます.デキスタージャクソンがこれ以上の順位を残すためには,近年悪化しつつある彼のミッドセクションを改善 することが必要だと思います (彼が優勝した2008年のパッケージを持って来れれば間違いなく,優勝争いなのですが,さすがにそれは難しいと思います.).

終わりに…

私の個人的な予想では,フィルヒースは過去にリーヘイニーとロニーコールマンしか達成していない神の記録である8勝目に到達するのは難しいのではという考えです.

ただ,それも全て,フィルヒースがどれだけ調整が進んでいるかに依存しており,彼史上最高と言われている2011年の身体並になっていると,ブランドンカリー が勝つことは難しそうです.

関連記事