【オリンピア 2020注目選手】ローリーウィンクラー

ローリーウィンクラー オリンピア 2020

オリンピア 2020のオープンクラスは,フィルヒースのカムバック,デキスタージャクソンの現役最後のコンテスト等の理由でで大注目です.

今回は,オリンピア 2020の注目選手であるローリーウィンクラーについて皆さんとシェアしたいと思います!

おさらい:ローリーウィンクラーとは

ローリーウィンクラーは,1977年生まれの,オランダ領キュラソー島出身のボディビルダーで,身長は168.9 cm,体重は150-135 kgです.

ローリーウィンクラーは,プロ転向したのは2010年であり,プロ転向した2010年にボディビル三大大会に数えられるニューヨークプロで優勝するという離れ業を見せつけます.さすがに,プロデビューしてから2年間は大きな成績を残すことができませんでしたが,2013年のオリンピアで7位に入賞し大きな飛躍を果たします.それからは,皆さんの中で多くの方が知っている通り,アーノルドクラシック 2018 in オーストラリアで優勝,オリンピア 2018で3位などの輝かしい戦績を誇っています.

特に,キャリアハイだったオリンピア 2018では,「ファンが選ぶミスターオリンピア」にも選出されていることからも分かる通り,“調子が良ければ”ミスターオリンピアを獲得できるポテンシャルがあります

ちなみに,彼は,日本でも比較的知名度が高く,その理由としては現在日本の一部トレーニーの間で大流行しているYamamoto Nutritionとスポンサー契約を結んでいたからでしょう (現在は,Yamamotoと契約を更新しておらず,つい最近までは,bpiと契約を結んでいたはずなのですが,彼のインスタグラムからbpiの文字がなくなっているため,スポンサーでなくなっているのでしょうか.).

ローリーウィンクラーに注目する理由

ローリーウィンクラーに注目する理由としては,そのサイズからです.

前述した彼の仕上がり体重から分かる通り,彼のサイズは極めて大きく,オープンクラスのカテゴリーではオリンピア 2020の出場者の中ではビッグラミーに次ぐサイズだと思います.

特に,彼の上腕三頭筋はオリンピア 2020の出場者の中で最大であり,オリンピアの長い歴史の中でも彼に比類する選手は中々おりません

ただ,実際は上腕三頭筋以外のサイズも規格外で.背中,脚を見てみても彼のサイズは一級品です.

そんな,ローリーウィンクラーの課題は明確で,彼はコンディションが良ければオリンピアを獲得できると毎年の様に言われています.彼は非常に才能に溢れる選手ながらも,調子が悪い時と良い時がはっきりしており,オリンピアの準備の段階では,「今年ローリーウィンクラーは良い時のローリーウィンクラーなのか?」ということがしきりに議論の対象となっています.

 

この投稿をInstagramで見る

 

김종범(@jb_kim04)がシェアした投稿

この写真で分かる通り,ローリーウィンクラーのミッドセクション周りは,フィルヒースと同様に議論の対象となってきました.しかし,彼がキャリアハイの成績を残したアーノルドクラシック 2018 in オーストラリアの際には,素晴らしいコンディションを披露し,ローリーウィンクラーも本気になればミッドセクションをコントロールできることを世間に知らしめました

それから,私の個人的な感想ですが,ローリーウィンクラーはコンテストで大きくコンディションを外すということはなくなった気がします.ただ,それでも,アーノルドクラシック 2018 in オーストラリアに勝るコンディションは披露できておらず,オリンピア 2020ではそれを披露できるかに注目が集まります.

注目の2020年の仕上がりですが,以下の様になっています.

もはや,オリンピア前の恒例行事となったローリーウィンクラーのOxygen Gymのマジックミラーでのポージングですが,今年のローリーウィンクラーは一味違います.例年よりも,オリンピアに近い時期に撮影していることもありますが,ミッドセクションはしっかりとコントロールされている上に,腕のバスキュレーションもはっきりしています.個人的な感想として,現時点で,オリンピア2019の2日前に撮影されたとされている昨年の様子よりも調子が良さそうです.

2020年のローリーウィンクラーは,以前の記事で言及した様に,サイズダウンしている代わりに,コンディションを突き詰めており,この状態で本番まで持っていけばかなり良いパッケージのローリーウィンクラーを見ることができそうです (サイズダウンしてはいますが,それでも十分に大きく,特に今回のポージングでは脚が少ししか見えませんが,脚もありないくらい,太いです.)

終わりに…

今年のローリーウィンクラーは,サイズを絞っている分,かなり良いと感じます.「コンディションが良ければ…」と毎年の様に言われる彼ですが,今年はかなり期待できそうです!

関連記事