【John Meadows解説】ボディビルダーの健康状態について

トレーニングの本場アメリカのトップコーチの一人として認知されているJohn Meadowsが,「ここ数年でボディビルダーの健康問題は増加する」という非常に興味深いインタビューを受けている動画を見つけました.

今回は,この動画を皆さんとシェアしたいと思います!

John Meadowsへのインタビュー動画

今回,John Meadowsがボディビルダーの健康問題について述べている動画は以下になります.

今回の動画は,Generation Ironが作成しています.

John Meadowsのボディビルダーの健康問題に対する見解

John Meadowsのボディビルダーの健康問題に対する見解ですが,以下の点について述べています.

  • 現在のボディビルダーの死亡率はドラッグ摂取ではないのでは
  • 多くのコーチが以前よりも多くのドラッグの使用を推奨している
  • “ナチュラル”のボディビルダーは非常に素晴らしい

現在のボディビルダーの死亡率はドラッグ摂取ではないのでは

まず,今日まで比較的多数のボディビルダーが命を落としてきたという問題に対して,「その問題はドラッグ摂取と直接的な関係がないのでは」という意見を述べています.

ただ,こう述べる理由に関しては,「彼が確実にそう言える証拠を持っていない」ということが述べられているため,実際には相関関係がある可能性があります.

多くのコーチが以前よりも多くのドラッグの使用を推奨している

次に,現在のボディビルダーの死因がドラッグであることは直接的には言えないものの,「多くのコーチが選手に以前よりも多くのドラッグの使用を推奨している」ことを危惧しています.

この際たる例として,Nasser El Sonbatyが挙げられています.Nasser El Sonbatyはドリアンイェーツと同じ世代に活躍したボディビルダーでしたが,2013年に47歳の若さでこの世を去りました.

 

この投稿をInstagramで見る

 

#bodybuilding #diet #fitness #training

Nasser El Sonbaty(@nasserelsonbaty)がシェアした投稿 –

彼のコーチは,曰く付きのコーチであるChad Nicholsであり,彼が選手に対して多大なドラッグ摂取を推奨していることは,非常に有名な話であり,その問題に対してはショーンレイも非難しています.

以上の問題に対して,John Meadowsは,特に「若いコーチが多量のドラッグの使用を推奨している」ことを危惧しており,この問題に対しては,過去にミロスも「知識が十分にないコーチがドラッグの多量摂取を推奨している」ことを指摘していました.

ドラッグの大量摂取について,現在でままだ健康被害を訴えている選手は少ないということですが,今後数年で腎臓に疾患を抱える選手が増えるであろうと予想しています.

“ナチュラル”のボディビルダーは非常に素晴らしい

最後に,「“ナチュラル”のボディビルダーは非常に素晴らしいこと」について述べています.

ナチュラルのボディビルダーについて,各種のドーピング検査を切り抜ける方法があるため,”ナチュラル”に意味があるのかと疑問を呈する人もいる様ですが,John Meadowsは,その問題に対して,「ナチュラルの選手の方がプロよりも絞れている」点を挙げており,”ナチュラル”が非常に素晴らしいことを述べています.

そのため,ナチュラルが目指すべき場所は,IFBBプロの様にサイズを重視するのではなく,現状通り,絞りを重視して競技を進める重要性について説いています.

今回,John Meadowsが認知している団体は,ドラッグに対して確実にクリーンであることを述べていますが,実際はどうなのか気になります.というのも,世界選手権に出場したJBBFの選手からは,「明きらかににナチュラルではない選手がいた」という旨の感想を良く見ますので,実際にはどうなんだとうというのは気になります.

終わりに…

プロボディビルダーのドラッグの多用による健康問題については,最近は多くの人について報告されています.実際,ボディビルダーは各疾患を防ぐするために,様々なサプリメントを摂取しておりますが,その辺も健康という側面では実際はどうなのだろうかと疑問に思うところではあります.

以上の様な「ドラッグによる弊害をドラッグによって防ぐ」という悪循環を危惧して,John Meadowsは多くのボディビルダーが今後数年で腎臓に疾患を抱えるということについて述べているのかもしれません.

関連記事