筋トレのモチベーションが上がらないときに試して欲しい4つのテクニック

筋トレをしていると,誰しもモチベーションが上がらないときがあると思います.

例えば,自分の苦手部位だったを実施する日だったり,連続してトレーニングを行っていたり,仕事,家事や学業で疲れ切っているとトレーニングの効果が十分に発揮されなかったり,「今日は筋トレは良いかな….」となってしまうことがあります.

今回は,そんなときにモチベーションを上げる方法について公開したいと思います.

割り切って休む

筋トレをする上でモチベーションを回復するために,一番おすすめする方法が「割り切って休む」という方法です.

筋トレをしている人は,「週に何分割するか」という様にしてトレーニングに行く日を決めている人が多く,毎週決まった日に決まった部位をトレーニングするために肉体的,精神的に疲労が溜まっていてもトレーニングを休むということに抵抗のある人が多いです.

そのため,モチベーションが下がっていてもなんとかしてトレーニングをしようとする人が多いのですが (私もそうでした),モチベーションが下がった状態でのトレーニングはトレーニング効率が低下する傾向が多く,怪我が誘発する傾向が高いと感じているためおすすめできません

週に何回トレーニングに行くか」ということは,筋肥大を促すための手段にしかすぎず,それが目的化してはいけません

したがって,自分自身の中で「疲れているな」と感じているならば,「割り切って休む」ということも一つの手段だと思います.

自分の理想の身体と比較する

筋トレをする上でモチベーションを回復するために,次におすすめする方法が「自分の理想の身体比較する」という方法です.

筋トレをしている人の多くは自分の理想とする身体が具体的に存在するかと思います.モチベーションが上がらないというときは,その「理想とする身体」と自分の「現在の身体」を比較してみましょう.理想と現実に乖離があれば,をの乖離を埋めようと「もっとトレーニングしようかな」と意識をプラスに働かせることができる可能性があります.

また,その理想とする身体について,実際にトレーニングをしている動画があるならばその様な動画を見てモチベーションを高めるという方法も有効です.私は,モチベーションが上がらないときは,海外の選手の高重量トレーニングを見たりして,モチベーションを高めるという方法をとるときもあります

カフェインを摂取してみる

筋トレをする上でモチベーションを回復するために,次におすすめする方法が「カフェインを摂取する」という方法です.

いきなり,カフェインの服用とみて戸惑う人も多いかと思いますが,実際にこの方法を使っている人も多く,科学的にも根拠のある手法です.この手法ですが,カフェインには集中力向上という効果があるため,その効果を狙って使います

実際に,REDCON1から販売しているカフェインサプリメントは,「メンタルトリガー」という名前であることから推察される通り,カフェイン摂取によりモチベーションを向上させることが可能です.

カフェインの摂取源ですが,プレワークアウトサプリから摂取はできますが汚染度が高いため (=禁止薬物が入っているということ),コーヒー,紅茶,モンスター,レッドブルなどの飲料物から摂取するのがお手軽でおすすめです.

(私の個人的なイメージですが,モンスターとレッドブルだと,モンスターの方が摂取している人が多いイメージです.)

もし,それでカフェイン含有量が少ないという方がいれば,カフェイン単独のサプリというものが存在しますので,それを購入することをお勧めします.

栄養をしっかりとる

筋トレをする上でモチベーションを回復するために,最後におすすめする方法が「栄養をしっかりとる」という方法です.

減量を続けていると,体の中の栄養が枯渇していくため,それによりモチベーションが上がらないということはよくあります.

そのため,コンテストに出る出ないに問わず,あまりにも減量がトレーニングのモチベーションに関わる場合などは,チートデイを設けて心身ともにリフレッシュすることをおすすめします (やはり,食べることはリフレッシュ効果が大きいと思います.).

終わりに…

筋トレも運動の一種ですから,やはりモチベーションは非常に重要なファクターとなります.ですが,「筋トレ大好き」という人でも種々の理由でモチベーションを保つことが難しいということは往々にしてあるものです.

そういった場合には,今回紹介した方法を取り入れて,肉体と精神が一致した状態でトレーニングに臨んでくださいね.

関連記事