おすすめ過ぎて教えたくないレベル!Rexx Fitness ひばりヶ丘 レビュー

2020/01/16追記:

こちらの記事はリニューアル前のレビューになります.リニューアル後のジムのレビューは以下の記事をご覧ください.

関連:

リニューアルで更に進化!Rexx Fitness ひばりヶ丘 再レビュー

私は,普段はゴールドジムでトレーニングを行っているのですが,気分転換にちょっと気になっているジムでトレーニングを行ってきました!

今回は,東京都のひばりヶ丘にあるRexx Fitnessのレビューを公開します!

アクセス

Rexx Fitness (レックスフィットネス)は,西武池袋線のひばりヶ丘駅にあります.西武池袋線はローカル路線 (恐らく)ですが,ここ最近は副都心線と直結して非常に便利になりました (ちなみに私の実家からも近いです).

Rexx Fitnessは,ひばりヶ丘駅北口から徒歩30秒のところにあります.駅を背にして右側の建物の4-6階にあります (1階がセブンイレブンの建物です).4階が受付,5回がマシンエリア,6回がフリーウェイトエリアになっており,5,6階は4階でジムにチェックインしたあとに階段でないといけません.

ちなみに,Rexx Fitnessは24時間ジムです.

料金

基本的な料金は以下の通りです.

  • ベーシック会員 (24h使い放題): 9000円
  • 土日のみ24h使い放題: 6500円
  • 5:00-17:00使い放題: 8000円
  • 17:00-5:00使い放題: 8000円
  • ビジター: 3000円
  • ビジター (ゴールドジム会員): 1620円

私は,ゴールドジムの会員であるため,1620円で利用させて頂きました.ここで注意なのが,ビジターの方は19:00までしか使えない (休日は18:00なので注意です)という点です (確かなことは失念しましたが,開始時間も制約があったはずです.ただ一般的な時間であれば大丈夫なはずです).

特記事項としては,高校生は月会費,7000円で使えるということですね.高校生でジムに行くという方は少ないかもしれませんが,非常にお得ですね.

設備

レックスフィットネスの設備は以下になります.

5階 

  • レッグカール (Tuff Stuff (バイオアーク))
  • レッグエクステンション (Tuff Stuff (バイオアーク))
  • ライイングレッグエクステンション (Prime)
  • スタンディングカーフレイズ (Prime)
  • レッグプレス (Prime)
  • インナーサイ/ アウターサイ (Prime)
  • マルチヒップ (Prime)

  • チェストプレス (Prime)
  • ペックフライ (Prime)
  • チェストプレス (Prime)

  • ショルダープレス (Prime)
  • ラテラルレイズ (Prime)

背中

  • プルオーバー (Prime)
  • ローロウ (Prime)
  • アシストチンニング (Nautilus)
  • ラットプルダウン (Tuff Stuff (バイオアーク))

  • プリーチャーカール (Prime)
  • シーテッドプッシュダウン (Prime)

  • ロータリートルソー (Prime)
  • アブドミナルクランチ (Prime)

多目的

  • ローププルマシン (MARPO)

その他,ステアマシン等の有酸素マシンが複数あり.

 

6階

 

この投稿をInstagramで見る

 

6.ワイドプルダウン-HAMMER STRENGTH (Wide pulldown) 7.フロントラットプルダウン-HAMMER STRENGTH (Frontlat pulldown) 8.D.Yロウ-HAMMER STRENGTH (D.Y.Row) 9.ロー-HAMMER STRENGTH (Row) 10.ラットプルダウン-Life Fitness (Lat pulldown) 11.ロー・ロー-Life Fitness (Low row) 12.ラットプルダウン-STAR TRAC (Lat pulldown) 13.レバーロウ-STAR TRAC (Lever row) #Rexxfitness #Rexx #Fitnessgym #fitness #Gym#Traininggym #Training #Prime #Tuffstuff #Hammerstrength #Startrac #レックスフィットネス #フィットネス #フィットネスジム #トレーニングジム #トレーニング #筋トレ #ひばりヶ丘

Rexx Fitness / レックスフィットネスさん(@rexx_hibarigaoka)がシェアした投稿 –

背中

  • ダイバーロウイング (プレートローディング式) (Nautilus)
  • DYロウイング(プレートローディング式) (Hammer Strength)
  • ロウイング(プレートローディング式) (Hammer Strength)
  • ワイドプルダウン(プレートローディング式) (Hammer Strength)
  • フロントプルダウン(プレートローディング式) (Hammer Strength)
  • ラットプルダウン(ウェイトスタック)) (Life Fitness)
  • ラットプルダウン(プレートローディング式) (Nautilus)
  • ローロウ (ウェイトスタック) (Life Fitness)
  • チンニング台 (Hammer Strength)

  • 45度レッグプレス (プレートローディング式) (Nautilus)
  • ハックスクワット (プレートローディング式) (Nautilus)
  • カーフレイズ (プレートローディング式) (Nautilus)

  • インクラインプレス (プレートローディング式) (Hammer Strength)
  • ディクラインプレス (プレートローディング式) (Hammer Strength)
  • ワイドチェストプレス (プレートローディング式) (Hammer Strength)
  • チェストプレス (プレートローディング式) (Nautilus)

  • ショルダープレス(プレートローディング式) (Nautilus)

多目的

  • ケーブルマシン (Life Fitness)
  • スクワットラック (Hammer Strength)
  • パワーラック (Tuff Stuff)
  • スーパースミスマシン (Hammer Strength)
  • スミスマシン (Tuff Stuff )
  • ダンベル (Hammer Strength (1-10 kg,1 kg刻み))
  • ダンベル (Hammer Strength (12-50 kg,2kg刻み))
  • バーベル ((10kg-40kg,5 kg刻み (Hammer Strength))

  • プリーチャーカール台 (Hammer Strength)

その他,腹筋ベンチあり.

フロントにて

まず,受付けで,サプリメントを販売しているのですがそのラインナップからしてオーナーが非常にトレーニングが好きであることがわかります.販売しているものは,基本的にプレワークアウト系のサプリとプロテイン菓子でした.以下が販売していた商品の一例です.

オプティマムニュートリションゴールドスタンダードプレワークアウトスイカ1.32ポンド (600グラム)Optimum Nutrition Gold StandardPre-Workout Watermelon1.32 lb (600 g)

(ただ,値段が少々高めでした)

素晴らしい点

ジムのマシンの統一性色調マシンのラインナップが素晴らしいと感じました.

まず,マシンの統一性について.マシンエリアは,ほぼPrimeで統一されており,フリーウェイトエリアはほぼHammer Strengthで統一されています.また,マシンエリアには,日本ではまだ導入している例が少ない,Tuff Stuffのバイオアークを導入しています (座席が動くマシンです).ゴールドジムでもバイオアークを導入しているのは,原宿アネックスしか私が知る限りではありません.それが24時間ジムに導入されているとは非常に素晴らしいと思います.

次にマシンの色調について,マシンエリアは,基本的に白基調でシートを茶色に統一しており,非常に清潔感があります.一方,フリーウェイトエリアでは,プレートローディング式のマシンは赤に,ラック,スミスマシンは黒にしています.イメージは,クウェートのOxygen Gymをイメージしているのでしょうか,非常に,ハードコアな感じが出ていて素晴らしいです.

さらに,マシンのラインナップについて,特にマシンでこだわりを感じたのは,背中のマシンですね.そもそも,会社によって似たようなマシンでもグリップが違ったりして効きが異なることが多いのですが,レックスフィットネスのオーナーはそれを熟知しているのでしょう.特に,Nautilusのプレートローディング式のマシンは,Hammer Strengthのそれとは持ち手が微妙に異なることで効きが大きく異なると感じました.また,プルダウンのアタッチメントもマググリップが標準装備です.マググリップは,パワーグリップを装着せずに高重量を扱えるようになり,また,一般的なプルダウンのアタッチメントと異なる刺激を入れることができるので非常にオススメです.

(一応,個人でも買えるのですが,値段が高いし,これ持ってジムに行こうとは思わないですよね… (ちなみに,過去に一度だけ個人で購入されてジムに持参している人を見たことがあります))

スクワットラックに関しても,同じものを複数台入れるのではなく,同じ会社でも型が異なるものを導入しています.また,それぞれのラックに付属しているチンニンググリップも異なるので非常にこだわりを感じますね.

有酸素マシンに関して,ステアマシンが2台あるのは大きいですね.ステアマシンは本場アメリカでは非常に一般的ですが,日本ではまだまだ導入が進んでいないのが現状です.階段を上るという非常に単純動作ですが,じっとりと汗をかき,臀部のウォームアップにも最適なマシンですね (よく,プロの動画を見ると使っています).

改善して欲しい点

ジムエリアは非常に素晴らしかったのですが以下が改善して欲しい点です.

  • ウォータークーラーの完備
  • ロッカーのサイズ

24時間ジムだと,ウォータークーラーを完備しているところは少ないようですが,これは導入して欲しいと感じました (やはり,トレーニング前・中・後のドリンクのために水が欲しい人は多いと思います) (そのかわり,水素水のサーバーが設置されていましたが….).

また,ロッカーの横幅が30cmくらいしかなかったため,もう少し横幅がないとものを入れるのに少々厳しいかなと感じました (そもそもこのサイズ感だと靴が引っかかるんですよね…).

終わりに…

レックスフィットネスは正直,一般的な24時間ジムのレベルを超えていると感じました.また,マシンのレベルを見ても,ゴールドジムのレベルを超えていると思います!

そのため,ひばりヶ丘周辺に住んでいる方はぜひ利用してみてください!

関連記事