私が変えて良かったと感じるトレーニング習慣3選

トレーニングを始めてから,意外と年月が経っており,生活様式の変化に合わせてトレーニング習慣を変えています.

今回は,私がここ数年で変えて良かったと感じたトレーニング習慣について皆さんとシェアしたいと思います.

トレーニング時間の上限を決める様になったこと

トレーニング時間の上限を決める様になってから,トレーニングへの集中度が以前よりも格段に改善したと感じています

以前までは,特に土日に脚のトレーニングを行う際には,「あれもこれも」と気づいたら3時間以上もトレーニングを行い,そのせいで,トレーニングで1日が潰れるということが多々ありました.ただ,実際にトレーニング内容を見直してみると,トレーニング時間の割にはボリュームが少ない,すなわち,無駄なインターバルが多いなどトレーニングに無駄が多いという問題がありました.

現在では,トレーニングの時間は最大でも1.5時間と決めてトレーニングを行うことにより,短いインターバル設定によりトレーニング時間を最大限にしようとしており,それにより,時間が限られているのにも関わらず,トレーニングの質はむしろ向上していると感じています.これにより,トレーニング以外で使える時間も増えたため,一石二鳥でした.

トレーニング道具の利用を控える様になったこと

トレーニング道具に利用を控えること,特に,「できるだけ素手でトレーニングを行う」ということを意識してから,特に細かいところまで筋肉がついたという印象があります

パワーグリップの使用を極力控える様になった

私は,かなり前になりますが,トレーニングを行う際には本当に多くの種目でパワーグリップを使ってトレーニングを行っていました.パワーグリップは使ったことのある方なら分かると思いますが,バーベルやダンベル等に巻きつける部分がラバー素材となっているため,プル系の種目では握力の補助プッシュ系の種目ならば安定性の向上に寄与するなど非常に多目的に使うことができます.

ただ,その分だけ,「握る」という意識が希薄になります.握る意識が希薄になりますと,特に腕まわりの筋肉のつき方に違いが出てきます.私も初期のうちは,パワーグリップの使用は前腕周りのみ関連していると思っていたのですが,トレーニングをしている中で上腕二頭筋や上腕筋への関与も大きいと感じる様になり,パワーグリップの利用は控える様になり,現在は背中のトレーニングでしか使っていません.

リストストラップの使用を極力控える様になった

パワーグリップの使用を控える様になったのに加えて,リストストラップの使用も控える様になりました

パワーグリップの利用を控える様になってから,一時期はその代わりにリストストラップを使う様になりました.リストストラップは,使用したことのある方なら分かるかと思いますが,布製でできているため,巻きつけると握力の補助にはなりますが,布素材である分自分自身の握力を使うことになります.

現在使っているリストストラップが,以前の記事でも紹介したGASPのものになるのですが,生地が非常に厚く,バーベルやダンベルに巻き付けた際に生地の厚さにより握りにくくなるという現象が発生していました.そのため,握力を補助するために使っているリストストラップでむしろ握力を使うという現象が生じており,これによりリストストラップの使用頻度もかなり減っています.

トレーニング休みを前向きに捉える様になったこと

これは,精神的な問題になりますが,「トレーニングを休む」ということを前向きに捉える様になった気がします.これにより,怪我の頻度が少なくなるのと同時に,人間関係も改善した様な気がします.

以前までは,週に5回トレーニングをすると決めたら,どんなに肉体的,精神的にきつくても週に5回トレーニングを行うことを最大の目標としていました.ただ,これを行うと「肉体と精神との乖離」により,トレーニングが散漫になり怪我をしやすい状況が生まれます.事実,この様に,「何が何でも週に5回」トレーニングをしていたときには,かなりの高頻度で腰の怪我をしていた記憶があります.

これは,「週のルーティンを崩したくない」というもはや強迫観念に似た様なものになるのですが,これを行っていると,身体だけでなく,人間関係も壊れていきます.人間とは,必ず何らかのコミュニティに属していることから,一見トレーニングに関連しない人間関係を改善するということが,回り回ってストレスの改善につながり,トレーニングにも良い影響を可能性があるため非常に重要です.

現在では,無理にトレーニングを行うということも少なくなり,「休むときは休む」という習慣が身についたことから,前述した事項が改善していると考えています.

終わりに…

私が一番変えて良かったと感じているのは,トレーニング時間だと思います.以前は本当にインターバルが長く,無駄なトレーニングをしていたなと感じています.

それを見直すためにも,やはり,トレーニング内容を定期的につけておくことは重要ですね.

関連記事