グルタミンは回復に焦点を当てたサプリメント!グルタミンの活用

サプリメント

季節の変わり目,いかがお過ごしでしょうか.

季節の変わり目は,どうしても風邪を引きやすくなりますよね.今回紹介するグルタミンは免疫を向上させるサプリメントです.

それでは,グルタミンの効果と活用法について公開します!

グルタミンの効果

グルタミンの効果を簡単に表すと,筋肉の同化作用 (=筋合成)を促進します.また,冒頭で述べた様に免疫を向上させます.

したがって,グルタミンはボディビル的なトレーニングをする方だけではなく,一般的な有酸素運動を行う方にも有効なサプリメントと言えます.有酸素・無酸素運動に関わらず,運動強度が向上していくとどうしても免疫が低下する傾向にあります.そこで,グルタミンを摂取することである程度の風邪予防に繋がると考えられます.

また,グルタミンは整腸作用があると言われています.ボディビルダーのオフの時期に体重を増やすのですが,その際には大量の食事を摂取します.そうなると,特に腸に負担をかけてしまうため,グルタミンを摂取することで腸への負担を減らします (減量期となると,鶏胸肉とかブロッコリーしか食べないため,増量期になったら腸に負担がかかるのは当然ですよね…).腸は,免疫を司り,また栄養もそこから摂取されるため腸を健康に保つことは非常に重要です.

すなわち,グルタミンは貴方の体調を整える上で,大きな役割を果たしてくれると言えるのです.

グルタミンの摂取方法

以前の記事で述べた様に以下の様に私は摂取しています.

  • トレーニング中: 10g
  • トレーニング後: 10g

トレーニング歴が長くなると,「あの種目も,この種目も」とやっていく中で,どんどんトレーニング時間が長くなってしまう傾向があります (良い傾向ではありません).そうすると,どうしてもトレーニング中の筋肉の異化作用 (=筋肉の分解)が気になるため,それを少しでもおさえるために,トレーニング中にグルタミンを摂取します.

トレーニング後には,筋肉の同化作用 (=筋合成)を促進するという目的と免疫の回復のためにグルタミンを摂取します (余談ですが,私程度のレベルでもトレーニングを本気で始めると結構風邪を引きやすくなるんですよね…).

コンテストに出場されているボディビルダーの中には,より多くのグルタミンを飲んでいらっしゃる方もいます.また,全日本トップクラスの選手やプロボディビルダーの話を聞いてみると,起床後すぐに5g程度摂取すると言う方も多い印象です.これは,朝起きたときは,睡眠時間分だけ飲まず食わずの状態であるため,栄養がかなり不足しがちで筋肉が異化作用 (=筋分解)を起こしているためです.このため,グルタミンを摂取することで,筋肉の同化作用 (=筋合成)を促進し,筋肉が分解されることを防ぐという目的があるためです.

かくいう私はですが,朝摂取した方が良いと分かっていながら摂れていないのが現状です .寝起きにグルタミンを摂取することは理にかなっているため,私も見習いたいです.

おすすめのグルタミン

グルタミンは多くの会社が販売していますが,個人的におすすめなのがCalifornia Gold Nutrition (CGN)から販売されているグルタミンです.

このグルタミンの特徴は,味の素のグルタミンを用いているのにも関わらず,極めて安い価格で販売している点です.

CGNの商品は,iherbで購入することができますので,ぜひ候補の一つにいれてみて下さい (iherbで購入する際にはプロモーションコード: KHD415をお使いください).

California Gold Nutrition, L-グルタミン、AjiPure、ピュアパウダー、グルテンフリー、16オンス (454 g)

終わりに…

グルタミンは,増量期など,栄養が過多になっているときには,大きな効果を感じにくいというのが実際のところです.ただ,減量期など,栄養素が足りなくなっているときには,ありがたみを大きく感じることのできるサプリメントです.

トレーニングというものは,それ自体で,身体の免疫を大きく低下させている運動であるため,グルタミンは男女問わずトレーニングをしている方,全てにおすすめのサプリメントです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました