ロニーコールマンが緊急手術.命に別状はなし!

ミスターオリンピアは史上最多タイの8連覇をなしとげたのがロニーコールマンですが,彼は,現役時代に超高重量トレーニングを行っていました.

その弊害で彼は,現役引退後に様々な問題を抱えており,彼は12回の及ぶ手術を経験しております.

そんな,ロニーコールマンですが,緊急手術を行ったという情報が入ってきたためその情報を皆さんとシェアさせて頂きます!

ロニーコールマンの緊急手術の情報

ロニーコールマンが緊急手術したという情報は以下になります.

 

この投稿をInstagramで見る

 

I am finally feeling a lot better after surgery. Here I’m hanging with my training partner and partner in crime @bigj_extremefitness, surgery was yesterday around noon. I can always count on @bigj_extremefitness to meet me at my surgery appointment and wait the entire time while I’m having surgery. If that’s not the true definition of a friend, then there is no such thing. I was so dumbfounded about having surgery and confused, I forgot to call @bigj_extremefitness. The Dr Said he replaced both cups holding the titanium hook and then he put a cage around both so that I’ll be able to do leg presses without a problem. Y’all know I gotta do my leg presses to get these legs bigger. Because he said in 4-6 weeks I’ll be able to get back in the gym again. And y’all know, once again it’s on like a pot of neck bones. I can’t wait!!!!!!!!!!!!

Ronnie Coleman(@ronniecoleman8)がシェアした投稿 –

 

この投稿を見れば分かる通り,命には別状がないようです.

ロニーの手術と言えば,やはり,背中か脚関連かと思う方が多いと思うのですが,今回手術を行った部位は,尻の様ですね (特に,右の尻の様です.).ただ,手術といっても彼が過去に行ってきた手術に比べれば非常に規模の小さい手術だった様ですね.

手術内容ですが,過去にロニーの身体に入れたボルト関係の刷新だった様ですね.これにより,問題なくレッグプレスができる様になるだろうとロニーは述べています.彼は過去に膝の大手術も行っており,「もう歩けないだろう」と予想する人も多かったです.ただ,大方の予想を裏切り,彼はレッグプレスができるまでに回復しましたが,恐らく,そのレッグプレスをする際にも問題を抱えていたのだろうと予想できます (インスタグラムの投稿の中でも述べていますが,ロニーはやはり脚を大きくするならばレッグプレスという考え方を持っている様ですね.).

今回の手術ですが,ロニーが定期検査を受診している際に,結果が芳しくなかったことから緊急手術になった様です.

引退したボディビルダーは結構,定期的に医者にかかっている印象がありますね.特ロニーの場合,これまでに12回に及び手術を経験しているため,自身の健康状態にはかなり気を付けているのかなという印象です.

終わりに…

今回の緊急手術は,緊急手術とはいうものの,規模は非常に小さいもので非常に安心しました.やはり,緊急手術というと近頃の例で言えば,Flex Wheelerが脚の切断になるなど,非常に重篤な手術が多かったためです.

ボディビルダーの手術では,Kris Dimの例がある様に手術が失敗して下半身不随になるといったことが過去にはあったため,簡単な手術であっても安心できませんね.

とりあえず,ロニーコールマンがまた元気にレッグプレスをしている姿を見たいですね.

関連記事