ジェイカトラ―はMichal Krizoの実力に太鼓判を押す

IFBBエリートプロリーグの逸材だったMichal Krizoは,IFBBプロカードの取得を目指し,アメリカでトレーニングを積んでいますが,彼のポージングを見たレジェンドの一人であるJay Cutlerは,彼の実力に太鼓判を押します.

今回は,ジェイカトラ―がMichal Krizoを見た感想について皆さんとシェアしたいと思います.

Michal Krizoとは

Michal Krizoは,1986年生まれのスロバキア出身のボディビルダーです.身長は182 cmで体重は,118 -130 kgであり,個人的には.「IFBBエリートプロにしては,IFBBプロの様な体型をしているな」というのが第一印象になります.

 

この投稿をInstagramで見る

 

#bodybuildingmotivation#bodybuilder#bodybuilding#fitstyle#fitness#muscleandhealth#ifbbelitepro#muscles#muscle#ifbb#gym#gainz#veinz#doublebiceps#posing#flexing#

Michal Križo Križánek(@ifbb_elitepro_michal_krizo)がシェアした投稿 –

この写真を見れば分かる通り,非常に身体が大きいですよね.ただ,上半身が大きくてもウエスト周りが細く,まさにV字の体型を体現している存在であると言えます.また,腕まわりが非常に素晴らしく,特に上腕二頭筋まわりの太さは58 cmを超える様です.これら2つの特徴に埋もれがちですが,下半身ももちろん素晴らしく,大腿四頭筋はとんでもないことになっています.

彼は,2018年と2019年のアーノルドクラシック in ヨーロッパで優勝しており,IFBBプロリーグが2017以前の状態だったならば,理論上はミスターオリンピアに出場することができたはずでした.しかし,2017年に,IFBBプロとIFBBエリートプロが分裂したことがきっかけで,彼は,「IFBBエリートプロ」ということでオリンピアに出場することはできませんでした.

ジェイカトラ―がMichal Krizoに関して述べた動画

ジェイカトラ―がMichal Krizoに関して述べた動画は以下です.

syDYs8gNIfk

動画の作製元は,JayCutlerTVです.

今回の動画の長さは40:51です.

今回の動画は,基本的にはジェイカトラ―のトレーニング動画なのですが,トレーニングを行ったゴールドジムベニスにて,偶然,Michal Krizoに遭遇し,彼のポージングを見て,彼についての評価を述べています.

ジェイカトラ―のMichal Krizoに対する評価

今回,ジェイカトラ―がMichal Krizoのポージングを見て,彼に対して以下の様に評価しています.

He’s going to upset a lot of people, especially looking this good this far out. Awesome. He looks great. Round. Detailed. He’s good with this shot, a lot of striations here, which a lot of the guys don’t have. A lot of detail.

多くの人々を動揺させるでしょう.特にこれほどまでに良く見えるとは,すごいです.彼は非常に素晴らしい.筋肉には丸みがあり,細部までしっかり筋肉が付いています.このショット(上腕三頭筋の側面)も良いいし,多くの選手に入っていないストリエーションがたくさんあります.細部までよく仕上がっています.

ジェイカトラ―は,今回,彼の一連のポージングを見ているのですが,今回の反応を見る限りでは,現状,彼についてほとんど弱点がないということでしょう.

実際に,Michal KrizoがIFBBエリートプロの時代から抜きんでた存在であったということは,多くの人が知っている中で,やはり,彼の活動拠点がアメリカではないことから,多くの人は彼を画面越しでしか見たことがありませんでした.

それに対して,今回,彼がIFBBプロカード取得のためにアメリカでトレーニングをする中で,多くの著名な選手が生の彼の姿を見て,彼のことを手放しで評価していることから,実際に生で見ると身体の仕上がり等が相当に凄いことが伺えます

終わりに…

これまでの動画から,彼がアメリカ中でトレーニングをしていることが分かりますが,実際に拠点をどこに設定するのか (そもそも,アメリカに拠点を設定するのか)にも注目ですね.

関連記事