近年稀に見る大混戦!オリンピア 2020,212ポンドクラス展望

オリンピアの212ポンドクラスについて,絶対王者フレックスルイスがこのカテゴリーの引退を宣言したのは2018年になり,それにより競技者の実力が伯仲していることから,212ポンドクラスは優勝予想が難しいカテゴリーになっています.

2019年も非常に拮抗した戦いでしたが,2020年はさらに大混戦となりそうです.今回は,オリンピア 2020 212ポンドクラスの展望について皆さんシェアしたいと思います!

おさらい:オリンピア 2020 212ポンドクラスの出場者

まずは,おさらいで,オリンピア 2020の212ポンドクラスの出場者ですが以下のようになっています.

  • Kamal Elgargni (Libya)
  • Derek Lunsford (USA)
  • Shaun Clarida (USA)
  • John Jewett (USA)
  • Ahmad Ashkanani (Kuwait)
  • David Henry (USA)
  • Hidetada Yamagishi (Japan)
  • Angel Calderon Frias (Spain)
  • Guy Cisternino, Jr (USA)
  • Seonghwan Kim (South Korea)
  • George Peterson (USA)
  • Dectric Lewis (USA)
  • Kim Jun Ho (South Korea)
  • Oleh Kryvyi (Ukraine)
  • Vlad Alfred Chiriac (Romania)
  • Derik Oslan (USA)
  • Jason Lowe (USA)
  • Errol Moore (USA)

以前紹介した出場者リストには,クラシックフィジークから転向したKeone Pearsonが含まれていましたが,精神的,肉体的な問題から出場を辞退しています.

オリンピア 2020 212ポンドクラスの展望

オリンピア 2020 212ポンドクラスの展望について,このラインナップですと,Kamal Elgargni,Derek Lunsford,Shaun Clarida,Ahmad Ashkanani,山岸秀匡選手,George Peterson,John Jewettがトップ6を争う形になると思います.

往年の名選手,「David Henryをお忘れでは?」という意見もありそうですが,近年ではDavid Henryのパフォーマンスが下降気味であることから,トップ6に残るのは難しいと予想しています.

この7選手のうち,特にKamal Elgargni,Shaun Clarida,山岸秀匡選手はコンディションを仕上げてくるのが上手いため,良い意味でも悪い意味でも昨年とそこまで大きな順位の変動がないのではと予想しています.

一方で,サイズ重視の仕上がりである,Ahmad Ashkanani,Derek Lunsfordは,コンディションがよければかなりの順位アップが望めますし,逆の場合だと2019年と比較して大きく順位を落とす可能性が高いと思います.

 

この投稿をInstagramで見る

 

Derek Lunsford(@dereklunsford_)がシェアした投稿

これらの選手に対して,バランスの良いJohn Jewett,最大のダークホースであるGeorge Petersonがどこまで順位を食い込めるかに注目が集まります.

 

オリンピア 2020 212ポンドクラス 順位予想

私のオリンピア 2020 212ポンドクラス 順位予想ですが,以下の様に予想しています.

1位 Derek Lunsford

2位 Kamal Elgargni

3位 Shaun Clarida

4位 George Peterson

5位 山岸秀匡

6位 Ahmad Ashkanani

Derek Lunsfordのコンディション次第なところがありますが,1-3位はこのラインナップかなと思います.

ダークホースであるGeorge Petersonですが,正直,212ポンドクラスのトップ選手とコンテストで並んだのを見たことがないため,なんとも言えないというのが正直な予想ですが,近年のジャッジの流行を考えて4位くらいかと予想します.

大注目の山岸秀匡選手ですが,2019年も非常に素晴らしかったのですが,体調不良でプレジャッジのポーズダウンに出れなかったほどコンテスト時のコンディションをギリギリまで突き詰めていたこともあり,これがジャッジに悪い印象を与えたのか8位でした.ただ,個人的には,山岸選手はトップ6に入ったと感じており,今年は調子が良いということを豪語していることもあり,それを実現してくれるのではと思います.山岸秀匡選手は自身のyoutubeチャンネルで優勝宣言をしており,昨年と比較して全体的にサイズアップをしている印象があるため,それも不可能ではないと思います.山岸秀匡選手がトップ3に入賞できるかどうかは,彼の背中がどれだけ改善されているかにかかっており,背中がかなり改善されていれば今回の予想順位よりも上の順位は十分にあり得ると思います.

終わりに…

フレックスルイスがオープンクラスに転向したことから,212ポンドクラスは非常に拮抗した戦いになり非常に面白いと思います.

オリンピア 2020の212ポンドは現地時間12/18のam 9:00にプレジャッジ,同日pm 7:00にファイナルになるため,結果については続報をお待ちください!

関連記事